ひまぢんとん

暇人があれやこれやと日々、やってみる。

Go Out 行事

1月8日の初薬師は薬師如来に無病息災をお願いするべし

投稿日:

薬師寺
仏様は本来、願いを叶えてくれる対象ではありません。
○○が欲しいです。
〇〇になりますようにと、願掛けしても「はぁ~っ?」です。

仏様は、そなたの願いや悩みを捨てれば全て解決すると説いておられます。

そうは言っても・・・ねぇ。
ご利益は、欲しい。
そんな考えを受け止めて下さり現世利益を司る「薬師如来」さま。
その年最初の縁日、1月8日の初薬師は毎年盛大に行われます。

縁日や薬師寺のこと、新薬師寺との違いについての紹介です。

スポンサーリンク

1月8日は初薬師

家族の1人が大病を患った時、神仏にすがり行き着いたのが薬師寺の薬師如来さまでした。
信心深くない家族でしたが、一同ショックを受け何かに頼りたかったのかもしれません。
家族で薬師寺に行き、出会った薬師如来像の優しいお顔だちがいまでも忘れられません。
少しぽっちゃり気味なお顔で、「大丈夫やでぇ~」と声がけされてるよう。

その大病を患った本人は、今ではピンピンして薬師寺に行ったことなど忘れていそうですが。
私は、密かに薬師如来のおかげと特別な思いでいます。

そんな現世利益をも受け止めてくださる「薬師如来」は、健康や長寿を司る仏様です。
薬師という名の通り、薬師如来像は御手に薬壺をお持ちになり衆生のあらゆる病苦から救って下さるありがたい仏様で、またの名を医王如来ともいいます。(薬師寺の如来は薬壺をお持ちでないですが。)

国宝 薬師三尊像が鎮座される白鳳伽藍金堂において1月8日に大般若経転読法要が行われます。

大般若経は、「西遊記」の三蔵法師で知られる「玄奘三蔵」が難行苦行のすえインドから持ち帰って翻訳した600巻あるお経です。
これらを翻訳している間、吉事ばかりが起こったそうです。
そんな、尊いお経をあの梵唄なごりの独特の節で唱和されます。

如来像を拝みつつ、お経を聴いているだけでご利益がありそうです。

1月1日から15日までは、新春特別開扉 国宝 吉祥天女像玄奘三蔵院伽藍 大唐西域壁画殿特別公開が併せてあります。

もちろん、日本各地の寺社で「初薬師」はとり行われています。
東京別院の薬師縁日は、毎月12日ですがいずれの題目も「1年間の無病息災と身体健全を祈る」ものです。

薬師寺の東塔は解体修理中

平成21年より解体修理中の国宝・東塔(トウトウ)
塔は、もともとお釈迦様のお墓を意味します。
梵語のストゥーパが音訳当て字され卒塔婆(そとうば)→塔婆→塔となりました。
遠くから拝められるように高い台の上にお祀りするようになったのだとか。

奈良時代に遡れる現存建築物は高さ、34.1メートル。
凍れる音楽」と愛称される東塔は、平成32年が修理完了の予定です。

一見、6重の塔に見えますが、実は3重の塔です。
屋根の下にもう一重あるのは、裳階(もこし)と呼び構造物を風雨から守り外観を優美に装飾する効果で寺院建築に多く見られます。
裳階は、別名を雨打(ゆた)とも。

1967年に金堂を再建。
西塔、中門、回廊、大講堂と再建し薬師寺白鳳伽藍の主要堂塔のひとつである食堂(じきどう)も復興したばかり。
これら昭和43年以来の「お写経勧進による白鳳伽藍復興」を主導したは、名物管主・高田好胤というお方。
法話を巧みな話術で説く方で、「究極の語りのエンタテイナー」と呼ばれ落語家の米朝も参考にしたとか。
日本各地での法話に力を入れられた伝統を受け継いでいるのか、薬師寺のお坊さんたちは皆、お話上手。
修学旅行や刀剣の特別展示会なので驚いた人が大勢、体験を話題に上げるくらいです。

檀家組織を持たない薬師寺は、老築した建物を復興する術を持ちませんでした。
そこで、1人1000円の写経勧進を行い手当とし再建しようと全国を講話して周った集積が今に至ります。
その数、600万巻を越える写経勧進は今も続いています。

毎月8日の縁日には、写経会と管主法話があります。(写経は、2千円から)
薬師寺で写経するとおうどんが振る舞われ、これが楽しみでするという方も。

写経をしつつ、東塔の完成を待ちましょう。

スポンサーリンク

薬師寺と新薬師寺の違いは?

薬師寺は、平城宮跡を南の西ノ京に。
新薬師寺は、奈良公園、春日大社を南の高畑町にあります。

どちらも薬師如来を本尊とし薬師寺は飛鳥時代(680年)に創建。
新薬師寺は、8世紀の奈良時代に創建されました。
現在の薬師寺は、平城京遷都の折に移転したもので元にあった場所は事跡が残り、「本薬師寺」とされます。

薬師寺の本尊は、金堂に安置され中尊に薬師如来、左脇侍(向かって右)に日光菩薩(にっこうぼさつ)、右脇侍に月光菩薩(がっこうぼさつ)を配す薬師三尊像です。
国宝指定名称は「銅造薬師如来及両脇侍像 3躯」。

対する新薬師寺の本尊は、木造薬師如来坐像が安置されています。
薬師如来の眷属である十二神「将塑造十二神将立像」が周りを固め立ち、その外観は威容で壮健。

新薬師寺の「新」は「new」の意ではなく、「あらたか」の「新」。
霊験あらたかとして使われるように、「あらたか(灼たか)」はご利益や効果が著しいという意味。

薬師寺は、当時の建造物が復興されつつあるのに対し、新薬師寺は元の規模が大幅に縮小して奈良時代の建造物「本堂」、「地蔵堂」、「鐘楼」が残るのみであります。

初薬師のまとめ

初薬師に出掛けると、東塔は修理中。
いつに終わるの?
そして、新薬師寺って・・・?
と、いった疑問を皆さんが持たれるであろうと想像して。
当の私が抱いた疑問をトレースして、答えてみました。

ご参考になれば。
最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

スポンサーリンク

-Go Out, 行事
-, ,

関連記事

バイアスロン

バイアスロンとは?競技種目とルール,平昌五輪の開催日程

北欧の神にルーツを持つバイアスロンという競技。 射撃が含まれるスポーツは、見た目以上に激しかった。 平昌五輪において正式種目でもあるバイアスロンのルール。 北欧の狩猟がどうしてスポーツになったのか。 …

ノルディック複合

ノルディック複合とは?ルール改正、日本勢の低迷と復活について

平昌オリンピックの正式種目、ノルディック複合について。 競技の歴史やルールはどういったものか。 2大会連続団体金メダルを獲得して以降、ルール改正によって、 低迷した日本勢は全体大会のソチで好成績を収め …

京都で七草粥・小豆粥の振る舞いがある場所はどこ?

京都の寺社仏閣で七草粥や小豆粥の振る舞われます。 1月7日や15日の七草の節供と小正月の行事に合わせてのイベントです。 寺社仏閣を訪れてイベントがあったら、余計に嬉しいですよね。 備忘録的にリストを作 …

針供養

「こと始め」と「こと納め」とは?正月事始めと針供養について

事(こと)始めについて 個人さんのブログを見ていると、 事始めや事納めの説明で 混同されている方がちらほらと、 おられます。 確かにややこしいのですが、 私も整理して説明してみます。 スポンサーリンク

京都の紅葉 穴場は南部&電車の駅近くのコースがおすすめ

京都に美しい季節がまた巡ってきました。 紅葉の季節がやってきました。 多くの寺社仏閣、京都盆地を囲む山々が赤に黃に色づき始めます。 もちろん、この目で見てみたい。 そう思う方の熱気は今やワールドワイド …


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です