ひまぢんとん

暇人があれやこれやと日々、やってみる。

ガジェット

WLI-UTX-AG300をサテラ1Zと繋げてみたら

投稿日:2017年11月5日 更新日:

WLI-UTX-AG300c
Sattella1Zの無線化に使っていたWLAE-AG300Nが壊れてしまった。
調子が悪かったが、電源を落として入れてとだましだまし使えてたのだが・・・
とうとう動作ランプが連続点滅から時間が経っても復帰しない状態。
発売日が2010年8月頃、直後に買った覚えがあるから6~7年でお陀仏に。
よって、急いで代わりの製品を探してみました。

我が家の優良機WLAE-AG300Nを壊してしまった

WLAE-AG300N
WLAE-AG300Nの商品サイトにある「パソコンにさすだけで かんたん無線化」というフレーズ。
まさしく我が家の家電を無線化していれていました。
随分と前に買ったテレビやレコーダーにはWi-Fi機能が付いていなかったので重宝しました。
テレビを買い替え、レコーダーを買い替えて・・・最後に無線Wi-Fi機能がついていないSattella1Zのみが、WLAE-A300Nに繋がっている状態。
機器本体はとても熱くなった状態だけど、問題なく稼働していたのに自ら壊してしまいました。
要因は、本体の電源を落とさず、コードを抜き差した事。
時折、通信が出来なくなると本体の電源をOFFにして再起動すると繋がるのが常でした。
電源OFFでも繋がらず、AOSSを設定し直しても繋がらなかったので・・・思わず、コードを抜いて差し直してみることに。

あぁ、やってしまった・・・。

このWLAE-AG300Nは希少性があるのか、生産が終了しても未だに売れ続けている製品です。
LAN端子が2つあり、アクセスポイントとしても無線子機としても使える代物。
最近の、電化製品はWifi機能やBluetooth機能が備わっていることがほとんどです。
もう、このような製品の需要は低くなるので同じような製品は販売されないでしょう。

WLI-UTX-AG300/Cに決めた

Amazonでどんな製品があるのか、ざっとみてみるとスティック型のUSB無線Wi-Fiがずらりとあります。

条件は、電源供給はUSBからのみ。
そして、機器にLANケーブルの端子があること。
その代替案を同じバッファロから探すと、WLI-UTX-AG300/Cを発見。
こちらの製品のウリ文句は「パソコン・テレビ・ゲーム機に無線LAN機能をかんたん追加」。
有線機能しか付いていない電子機器を無線化できます。
まさに、私が欲している機能です。
PS3と相性が良いらしく、高評価を点けるPS3 ユーザーが目立ちます。
サテラとは大丈夫なのか?と不安はあったが購入しました。

届きました。

箱を開け、機器を取り出し差込口に。
AOSSボタンを本機と子機ともに押し・・・一発で繋がりました。
どうせ、何回も設定や再起動を繰り返すのだろうと身構えていたので拍子抜けです。
Buffallo製品にあるまじき、スムーズさでした。

ラックやコードが邪魔して、本体をSattella機器のUSB挿入口に直接、差し込むことが物理的にできません。
フレキシブルUSBケーブルという名前で延長コードが付属しています。
これがあって、助かりました。延長コードを使ってギリギリでした。

録画機器やPS3など、ラックに収納している方には必須だと思います。
USBケーブルは10cmと短いものです。
もっと、長さが必要になる人は別途、購入を考えないとかもです。
あと、USBをサテラに差し込む時に固くて苦労しました。
他の機器でも、USBとサイズが違ったとの報告がちらほらあります。
壊れやすいので注意しつつ無理やり、力ずくで入れちゃいましょう。
本当に注意すべきなのは、このUSBを普通のUSB無線子機と混同しないことです。
ルーターやモデムに間違っても差し込んではいけません。
通信のループが起こり、ネットワークがダウンします。
このWLI-UTX-AG300/CのUSBは、ただの電気供給口です。
給電するためのものです。

8メートル離れた無線親機と問題なく繋がっています。
サテラ
が、サテラとの安定性には問題があります。たまーに、プチッと通信が切れます。
ハングアップは有線の時より多いです。
(ルーターとWLI-UTX-AG300の設定を変えることが出来る方は、その通りではありません。)
チャンネルやIPアドレスを変更したり、固定IPにしたりと通信を安定させる方策はありそうです。
ただ、セグメント(サブネット)をオーバーすると許容できないみたいです。
同じルーターのネットワークでも認識できない場合がありそうです。

私のように知識が乏しく面倒くさがりな方は、録画して楽しんだりが出来ないかもです。
いまのところ、1ヶ月経っても熱をもつことはありません。

スポンサーリンク

WLI-UTX-AG300の設定画面を表示するには?

無線のSSIDやMACアドレスの確認。
倍速モードにしたりファームウェアの更新に設定画面を表示しないとできないことがあります。

こちらにWLI-UTX-AG300の設定ガイドのマニュアルがあります。

更新や設定を確認しようと、いきなりブラウザにIPアドレスをいれて、設定画面に入ろうと思ってもできないでしょう。
出荷時の設定では、本体のIPアドレスが「1.1.1.1(255.255.255.0)」
管理ユーザー名/管理パスワードが、「admin/password」です。
Web設定画面を表示するには、「LAN端子用無線子機設定ツール」をPCにインストールしなければなりません。
Macの方は、こちらを参照。
大体の方は、設定をなにもせずに買ってからそのまま使えると思います。
が、買っても繋がらなかったり通信が切れてしまったりすると設定画面に入る必要があります。
手動で設定すると、あっさり繋がったりすることは良くあります。

ファームウェアの更新が、発売以来2回ほどあります。
製品を買ったがいいが、繋がらないぞという方はファームウェアを更新すると繋がるかもしれません。
更新日時が、2012年で終わっておりWindows10への対応は不確実ですが、やり方はマニュアルにあります。
ツールを起動してLANアダプターの選択画面でどれを選択すればよいか迷ったり、選択しても設定画面まで辿り着くことができなかった場合。
直接、本機をPCに繋ぐと接続ができる可能性がぐっと、上がります。

私の場合、最初は接続できず苦労しました。
何度か、IPアドレス設定や選択を繰り返している内に設定画面を表示できました。
設定画面を開くには、オプションから選択します。
参考にして下さい。

WLI-UTX-AG300とサテラのまとめ

WLI-UTX-AG300/Cとサテラ1Zを繋げるとどうなのか?
サテラの情報は、少ないので1人のサンプルとして書いておくことにしました。
まぁ、一言で済むのですが・・・味気ないので長々となりました。
お役にたてたら嬉しいです。
最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

スポンサーリンク

-ガジェット
-

関連記事

Amazon FireHD8(第7世代)の私的備忘録その4

Perfect ViewerはFire HDの必須アプリかも 自炊ファイルやPDF閲覧などAmazonFireHDで使うブックビューワーの紹介です。 自動見開き、縦書き・横書きの切り替え、読み取り方向 …

Amazon FireHD8(第7世代)の私的備忘録その2

目次1 FireHDのSend-to-Kindle Eメールアドレスの使い方2 AmazonFireHD8のファイルマネージャーアプリ「ドキュメント」2.1 もう1つの捗る使い方、Kindle方式への …

soundpeats q12

SoundPEATS Q12の17年冬Ver.の中身と特典&英語アプリの話

SoundPEATS Q12は11月頃から中身が少し違っている? 12月に購入したけど写真で見ていたものと違う!? 他さんのレビューなんかと比べてみていると、違いを見つけました。 ちょっと癖のある登録 …

Amazon FireHD8(第7世代)の私的備忘録その1

初めてのAndroidタブレット。 目的は、自炊した本や漫画を読むこと。 ipadと違い記録メディアで大量のデータを出し入れして管理するには最適だと思い購入しました。 それと・・・、他には特にないです …

Amazon FireHD8(第7世代)の私的備忘録その3

FireHD8のファイルマネージャーアプリ「ドキュメント」の続き 前回はその2で<Send-to-Kindle>の機能を試してみました。 実際にPDFファイルを使って送信テストをしたのです …


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です