ひまぢんとん

暇人があれやこれやと日々、やってみる。

HOW TO 習慣化

習慣化する前に何を習慣にするかを決めるやり方

投稿日:2017年9月5日 更新日:

todo

習慣を継続させるために必要なコト。

それは、頭の中をスッキリさせることです。
スッキリさせると行動もスムーズになります。
トイレに行くのにあれやこれやを考える人はいません。
頭の中は用を足すというシンプルな目的があるはずです。
だから、トイレに行くというアクションを起こすのです。
なんらかの習慣というアクションを起こす前に、頭の中にシンプルな目的を作ってあげようというのが今回のお話です。

スポンサーリンク

ブレインダンプのすすめ

やらなければいけないと思っていることを習慣化するのは非常に難しいです。
それは、苦痛です。
心のなかでやりたいことと、これからやろうとしていることを同じにすることでスムーズに行動に起こせます。
自分の行動に迷いがないし、納得感があります。
何を習慣にするか決める。
そのためにあなたの頭の中を知らなければなりません。
あれもしたい、これもしたい。やらなきゃならない事。
期限があることなどなど、自分の中にあるゴチャゴチャした想念を1枚の白い紙に投げるように書き出すのです。

ブレインダンプの名のごとく脳の中身を振り捨てること。

方法は、真っ白な紙に
ノンストップで書きなぐります。
時間は5分から10分ぐらい。
質問を設定します。「やりたいこと」「なりたい自分」「身につけたいこと」
この質問3つのうち、1つでも全部でもいいので答えていきます。
思いつくまま書き続けます。
50個だろうが100個だろうが、余白をなくすつもりで書いて下さい。
図にしても絵にしてもいいのでとにかく書き続けます。
途中で止まったら、「思いつかない」と書いても大丈夫です。
これ以上、書けないと思っても書こうとして下さい。
途中で質問を変えても付け足して作ってもいいので書き続けて下さい。
頭の中身を空っぽになるまで捻り出して下さい。
そうすると、疲労感と心地よさが感じられます。

書きなぐった紙を見て下さい。
あなたの頭の中身です。
習慣化したいことがきっと、みつかるはずです。
丸で囲うなり、アンダーラインを引いてみてください。
そこから、習慣にしたいことを決めるのです。
自分の気持がスッキリしているのではないでしょうか。
そこで決めたことを、別のページで紹介した「日々の習慣化シート」に書き込んでいくのです。

習慣化の継続のコツは項目を細分化して行動し易くすること。
小さく小さく。より具体的に。
すぐ行動できるようなことを項目設定すると長続きできます。

やってはいけないこと。

綿密な計画を立てては長続きしません。
勉強を習慣化しようと「テキストの章ごとに今日は、1章の1をやり明日は1章の2をやる」という様な順を立てて「やることリスト」を作ったりしては駄目です。
単語帳から10語づつ覚えるとかも駄目です。
義務になり苦痛に変わっていきます。
これは、すでに習慣付けが出来ている人のやることです。

簡単に出来ることから習慣化していかねばなりません。
先程の勉強の例でしたら、「教科書を開いて目次を声に出して1回読んでみる」くらいでいいのです。
私は、日々10個の習慣化項目を設定しています。
そのほとんどが3分から5分以内に終わります。一番長くて30分くらいのものです。
10分以内に終わる項目を設定してください。
項目にある〇〇をする。その〇〇は、何も見ずにすぐ実行に移せるような事にしたら上手くいくと思います。

具体的に計画を立てるのではなくて、自分のできることを細かく具体化するということです。
思いついたらすぐ行動に移せるくらいの内容という意味です。
別のページに書いた習慣化の下書きをします。
自分にとっていい具合を探って見つけてゆけばいいのです。

習慣化のアプリ

アプリは別のページで述べた清書の部分です。
14日から21日くらいを目安に「日々の習慣シート」で継続できたことをアプリでも実行に移してはどうでしょうか。

習慣化アプリを使う上で重要なことは2つ

たくさんの習慣アプリをインストールして試してみた結果、わかったことをシェアさせて下さい。
習慣化のアプリを使う目的は、習慣化したいことを継続して身につけられるようにすることです。
使い続けられるために重視することは、2点だけ。

気持ちいいこと。そして、リマインダーです。

習慣化するぞと決めた項目をやり終えた時、アプリの中でDone!やりました!と何らかの操作をします。
チェックをつけたり、スライドしたりとアプリによってやり方はいろいろです。
その「やり終えました」の操作感が気持ちいい事を重要視して下さい。
アプリを使い続けたくなることが習慣化の継続性と繋がるからです。
癖になる操作が習慣化を手助けします。
もう1つはリマインダーです。
毎日、決めた時間にお知らせがあることは習慣を身につけるための必須アイテムです。
習慣化アプリにリマインダー機能があるものを必ず選んで下さい。
この2つが両立しているアプリを選んで見て下さい。

ではでは、以上が私が会得した習慣化のコツみたいなものです。
参考にしていただいたら幸いです。

スポンサーリンク

-HOW TO, 習慣化
-

関連記事

海外向けグリーティングカードの書き方・送り方と送料の話

日本で新年を祝いおめでとうの言葉が年賀はがきやネット上で交わされます。 同じく海外でもクリスマスシーズンやニューイヤーを祝いカードを送ります。 家族や友人はもとより、ビジネス上の関係者に送るのも日本と …

気功

盛鶴延の「気功革命」の紹介とスワイショウの話

スワイショウをやる前に考え方などイメージを持って行ったほうが効果があると思い、気功に関する本の内容を紹介します。 スワイショウを始めたのですが、その元の原理を頭に入れておいたほうが良いと思ったからです …

nu board

nu boardを使ってフレームワークを加速する!テンプレ配布付

エコなメモ帳として、 紙でも電子デバイスでもない、 携帯できるホワイトボード。 とっさに頭に浮かんだアイデアを手書きしたり、 連絡帳に使ったり、 フレームワークに使ったりと出来ることが多様。 携帯、持 …

四書五経(大学)の覚え方と素読について~音読との違いは?

百人一首の覚え方を書いた文章に、 検索を通して「四書五経の覚え方」で訪れて下さる方がちらほらと。 最近は、独習で素読をされている方が多いよう。 その影響かな?と思います。 四書五経の内、「大学」だけで …

自律訓練法

自律訓練法の即効・効果的なわたし流やり方と音声の紹介

やる気があっても体がついてこない。 そんな虚弱体質の私が編み出した体の不調撃退法。 自律訓練法の私流やり方の紹介です。 システムチックで表現が固い自律訓練法を イメージを変えて実践しやすくしました。 …


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です