ひまぢんとん

暇人があれやこれやと日々、やってみる。

言葉

開けごまは何故に「ゴマ」!?意味と由来を物語のあらすじから知る!

投稿日:

開けごま

「開け、ゴマ!」
なぜ、ゴマなのでしょうか。
このフレーズの中に出てくる
「ごま」に意味はあるのか。

諸説あるごまの「なぜ」、
ゴマの由縁と由来を紹介します。

スポンサーリンク

開けゴマ 意味

開け、ごま!
この世界中で有名なフレーズはどこから来たのか。

アリババと40人の盗賊』という物語にでてくる呪文からでした。
この物語は、『千夜一夜物語』の中の1篇とされています。

アリババ(Ali Baba)のアリとは、イスラム教徒の男性によくある
名前で、アリー、アリと書きます。
ババとは、アラビア・ペルシャ語で「お父さん」の意味です。
「アリーお父さんと40人の盗賊」とも言えますね。

このアリーお父さん、盗賊たちが洞穴に財宝を隠しているところを、
偶然、見つけてしまうんですね。
で、盗賊の頭領が洞穴の入り口をふさぐ岩の扉(とびら)を開閉する
呪文が「開け、ごま」なのでした。

アラビア語では、開けゴマを「イフタフ・ヤー・シムシム

「開け・やぁ(呼びかけ)・胡麻(ゴマ)」という意味があります。
現地の言葉だと、語感や響きが良い言葉なんだとか。

英語では、「Open Sesame」ですね。
他には、“Sesame,Open”や“Open,O simisim”とすることも。
“open sesame”には、難問解決の第一歩、手段という意味もあります。

フランス語だと、“Sésame, ouvre-toi”と表記します。
「セザミ(ム)、ウーブル トワ」かな?

英語バージョンは、フランス語版からの翻訳なんですね。
世界中に広まった「シンドバード航海記」や「千夜一夜物語」の
翻訳者であった、アントワーヌ・ガランさん経由の言葉なのです。

アラビア語の「開けごま」もフランス語からの逆翻訳かも?
そう、言われています。
なぜなら、アラビア語に原典が見つからないからです。

なぜ、「ゴマ」なのか

諸説あります。
その内の有力なものを紹介します。

「パカッ」から連想した説
ゴマの実は、さや(房)に入って成長します。
種類によりますが、成熟するとそのさやが「パカッ」と割れます。
この「パカッ」を扉や解錠の「開く」と連想したという説。

「胡麻=お宝」説
アリババのお話の舞台、中東では「胡麻」は油をしぼるための
貴重な農作物でした。
胡麻を宝物として比喩(ひゆ)したという説。

ヘブライ語「天国の名前」説
「シムシム」がヘブライ語のšem(神の名)から来たという説。
カバラ由来の言葉、šem-šamáįm(天国の名前)とも関連付けられます。

言葉の霊力説
「シムシム」のsimには、毒という意味があり、
言葉自体に霊力が宿っているという説。

バビロニアの魔術説
バビロニアの魔術では、ごま油が使われていました。
神秘的な力が宿るとの信仰から由来したという説です。

性的表現説
古アラビア語(simma)に由来したという説。
性的な意味を持ち、隠喩として使ったのでは?とも言われています。

「開けゴマ」の物語・あらすじ

アリババ
原作は、『アリババと40人の盗賊
「アラジンと魔法のランプ」と同じでアラビア語の原典が見つかっていない
物語の1つです。
一応、「千夜一夜物語」の1つかもと研究されています。
ひょっとして、フランス語翻訳で有名なアントワーヌ・ガラン自身が・・・。

原典が見当たらないこららの物語を「orphan stories」とか「orphan tales」
と、呼ばれます。
orphanとは、孤児、親不在という意味になります。

「アリババと40人の盗賊」は、数パターンの物語があるようです。
ここでは、1948年発行の「アラビヤンナイト三」より、
菊池寛の「アリ・ババと四十人のどろぼう」からのあらすじを紹介します。
この編は、著作権切れにより青空文庫やアマゾン・キンドルで入手可能です。

あらすじ

ペルシャの町に貧乏なアリババと金持ちのカシム兄弟が住んでいた。
アリババは森からマキを拾いその日暮らし。

ある日、森で盗賊の一団と遭遇。
隠れて見ていると、頭領が岩に向かって
「開け、ごま」と叫ぶ。、
すると、岩がわれ戸が開きほら穴に入っていった。
やげて、出てきた盗賊たちは出ていった。

隠れていたアリババは、「開けゴマ」と岩戸を開け、
中をのぞくと、金貨のつまった袋がたくさん置いてあった。
アリババは、その袋をもって家に持ち帰った。

妻と二人の内緒にしておくはずだったが、
不運にも強欲な兄に秘密を知られてしまった。

兄は森へ向かい金貨の袋を持ち帰ろうとしたその時、
盗賊に見つかってしまう。
盗賊は、兄をバラバラにしてほら穴につるしておいた。

アリババは、帰りの遅い兄カシムの様子をみにほら穴へ。
死体になったカシムに驚いたが、
バラバラになった兄を袋につめ金貨の袋を持って家路についた。

アリババは、若くて聡明な女奴隷モルジアナ(マルジャーナ)
に兄のことを相談する。
遠くの町に住むくつやの老人に死体の兄を縫い合わせてもらい、
兄は病死したことにして葬儀をすませた。

金貨とカシムが持ち去られたことに気づいた盗賊たちは、
怒り捜査をすることに。
そして、老人のくつやを見つけだす。

老人は女奴隷に目隠しをされ、アリババの家まで行った。
そのことを知った盗賊の一人は、老人に金貨を渡して
アリババたちの家を探り当てることに成功。

アリババの家の戸に白い目印をつけて帰った。

女奴隷は、白い目印に気づいた。
そして、盗賊たちがつけたしるしにちがいないと確信。

モルジアナは、町じゅうのどの家の戸にも同じ白い印をつけて、
まわった。

さて、とうぞくたちは町に戻るとどの家にも白いしるしがついて
いるので、どれが目ざす家だか、かいもく知ることができない。

盗賊の頭領は、老人を連れてアリババの家を記憶してから夜を待つことに。

ろばを20匹と大きなかめを39持ち出して、その内のたった1つに油を入れ
油商人に扮してアリババの家を訪ねた。

上手くアリババを騙して、油の入ったかめを敷地内に置くことに成功。
真夜中に合図して復しゅうをすることに。

庭にある大かめに不審をいだいた女奴隷、モルジアナは中に盗賊たちが
潜んでいることに気づく。

モルジアナは、油を沸騰させて中にはいっている盗賊たちをみな、
殺してしまった

部下をすべて失った盗賊の頭領は、またの復しゅうを誓い逃げ去る。

今度は、宝石商人に扮してアリババの家の夕食に招かれることに成功。
しかし、また女奴隷に見破られてしまう。
モルジアナは、舞踏を披露しつつ、隠し持った短剣で頭領を刺殺。

短刀を衣服に隠していた頭領に気づいたアリババは女奴隷に感謝。

モルジアナは奴隷の身から、アリババの息子の嫁となり、
晴れて国一番の金持ちとなった。

おわり。

まとめ

アリババさんて、お金を盗んだだけじゃん・・・。
そう思ってしまうのは、私だけでしょうか。

「開けゴマ」はなぜ、ごまなのか。
その諸説の紹介と「アリババと40人のどろぼう」
そのあらすじを記しておきました。

スポンサーリンク

-言葉
-, ,

関連記事

以外と意外

以外と意外は間違えやすい?イガイな見分け方を伝授します!

イガイと間違いやすい、 「以外」と「意外」 意味と違い、例文を使って解説します。 迷ったら使えるちょっとした、 見分け方を伝授します。 スポンサーリンク

ダサい?!セカンドバッグとクラッチバッグの由来と違い

セカンドバックやクラッチバッグを持つ人は、 これ程に機能的なものはないと言います。 しかし、世間の評価が分かれる小物です。 クラッチバッグを持ち歩く男は有りや無しや? そもそも、クラッチバッグとセカン …

龍

「竜」と「龍」に違いはある?漢字と意味と日本的ドラゴンとは何?

神さまの名前。 土地の名前。 人の名前。 私たちが慣れ親しんでいる 「竜」と「龍」 意味に違いはあったのか。 漢字はなぜ2種類あるのか。 日本の龍(竜)と言えば? ドラゴンは龍か竜か? こういった疑問 …

京都言葉・大阪(船場)弁~標準語ではない方言の備忘録

ややこしい、ややこい。 この言葉を標準語と思っておりました。 一部地域しか通用しない方言~京都弁をチェック。 備忘録として記しておきます。 関西や京都の人は気をつけて。 その言葉、他では通じません。 …

猫の日

2月22日の猫の日にまつわる尻尾とイベントin関西について

2月22日は、なぜ「猫の日」なのか。 国際猫の日はいつか。 世界の国の猫の鳴き声は何? 猫のしっぽについて触れつつ、 2018年の「猫の日」に関する関西のイベントを紹介します。 スポンサーリンク


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です