ひまぢんとん

暇人があれやこれやと日々、やってみる。

言葉

「立ち合い」と「立ち会い」の違いは?さあ、おたちあい!

投稿日:2019年8月20日 更新日:

たちあい
「さあ、さあ、おたちあい!」

通行人を呼び止めようと、
実演販売士や大道芸人の人を呼ぶ掛け声。

このおたちあい、
「お立ち会い」か「お立ち合い」か。

どちらが正しいのか。
違いが何かが読んだらわかる~。

「さあさ、おたちあい♪」

スポンサーリンク

「立ち合い」と「立ち会い」の違い

さあおたちあい!」の呼びかけ言葉。
どちらの漢字が正しいか?

答えは、お立ち会い(御立ち会い)です。

なぜか?
なぜ、「立ち合い」ではなく、「立ち会い」なのか。

立ち会い
立あうこと、立ちあう人。(時間の共有)
間に人がいること。~その場に居合わせること。(証人)「立ち合い
真っ直ぐ向かい合うこと。競うこと。

「さあさ、おたちあい♪」は、
行商人や大道芸人の掛け声は人びとに呼びかけるもの。
その場に居合わせた人達に証人になってもらうこと。
よって、「御立ち会い」が正解となります。

表にして、違いを比べてみましょう。

立ち会い立ち会う 立ち合い立ち合う
工事(機械の運転作業を含む) 相撲(仕切り後、両力士が立ち上がること、瞬間)
ビジネス(監査、現場作業、契約) 格闘(勝負を争うこと)、剣道
出産 能で競演すること、相舞すること(矢立立合、船立合)
演説 江戸評定所の会合(立合)※
取引所(株、金融商品)、立会場 双方から行き合う、互いに出合う(万葉集)
事件・事故後(現場検証、実況見分)

※時代によって違うが、江戸評定所の寄合(会議)を立合、
通常の訴訟評議は立会日とした。

立ち合う
双方が勝負を争う。格闘する。

立ち会う
その場に居合わせる。証人としてその場に出る。
その場に検証、監督のため向かい対する。

熟語だと、送り仮名は省きます。

立会人(たちあいにん) 後で証拠にするため、その場に立ち会う人。
立会演説(たちあいえんぜつ) 異なる意見を相互に公衆の前で発表する。
金融取引の立会立会取引立会時間なども送り仮名が不要

 

「たちあい」の送り仮名

たちあいの送り仮名は以下のかたちがあります。

お立ち会い お立会い お立会 立会
お立ち合い お立合い お立合 立合

どれが正しいのか、迷いますよね。

文化庁の内閣告示による「送り仮名のつけ方」によると、
お立ち会いお立ち合い」が基本です。

ですが、「間違いのおそれのない場合」「慣用として使われている場合」は、
送り仮名を省くこと許容されています。

お立合い、お立合(お立会い、お立会)でもOKということですね。

「おたちあい」は、内閣告示第2号をよりどころに、
【「送り仮名の付け方」複合の後 通則6 (2)活用のない語】を参考にしました。

「たちあい」のまとめ

「立ち会い」と「立ち合い」の違いを記しました。
結構な人が間違っていることに気づきます。

ビジネス文章で「立ち合う」と書くと恥をかいてしまいます。
気をつけたいですね。

また、送り仮名の付け方についても書きました。
省略はしてOKだが、おた(ち)あ(い)
~省かないのが基本です。

以上、おたちあいの違いと表記の仕方でした。

スポンサーリンク

-言葉
-,

関連記事

以下 未満

小学生以下とは何歳まで?含むと未満は?他の言い方はある?

小学生以下とは、いつまで? 小学生を含むのか。 具体的に何才までのことか。 小学生未満とはいつまでのことか。 「児童」や「未就学児」は何歳のことか。 「大人・小人」の小人は、 いつからいつまでをいうの …

ヘイメン

「Hey,man(ヘイメン)」「Yo,man(ヨーメン)」の意味とは?

「ヘイ、メン!」「ヨーメン!」 よく聞くフレーズだけど、 何と言っているのだろうか? あなたの顔に凹凸が少ないから、 漢字が読めないからでは決してありません。 意味はわかっても、 発音のしかたで「感情 …

水くさい

水臭いぞ!の「みずくさい」の意味と由来と使い方(英語)はなに?

人に「水臭い!」という場合と、 味に「水臭い!」という場合。 意味が違ってきますよね。 また、関西の人がいう「水臭い」は、 他の地域では通じないことも。 この「みずくさい」の意味や由来。 使い方などを …

シルバー川柳

シルバー川柳~切ないけどクスッと笑える自虐たっぷりの傑作集

今年も、入選作が発表されました。 少し諦めの入った情感が、かえってイキイキと輝いてみえるシルバー川柳。 2019年の入選作品、発表の前に、 2018年と過去の入選作を集めた、傑作集をつくりました。 ど …

比較

来年・明年・翌年の違いと意味の比較~反対語や丁寧語はなに?

来年と明年の違いとは。 来年と去年、前年と翌年では、 どう違うか。 昨年、旧年、新年では? 違いや使い方はどうか。 丁寧な言い方はどちらか? 重複しますが、比べて解説しています。 スポンサーリンク


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です