ひまぢんとん

暇人があれやこれやと日々、やってみる。

言葉

半ドンのドンとはどういう意味か?由来と死語が復活のなぜ

投稿日:2019年8月10日 更新日:

半ドン
半ドンとは方言なのか死語なのか?

友人から、遊びのさそい。

「半ドン」だから、一緒にどう?

久しぶりに聞いた。

もう「死語」だと思っていた言葉。

その言葉の意味を解説します。

スポンサーリンク

半ドンのドンとはどういう意味か?

半ドンとは

半ドン」とは、「半日休み」のことです。

午後が半休
半日の休日

学校や会社、公共機関が午前中のみ「業務・授業」をやり、終わらせること。
午後から「業務・授業」を休むこと。

半ドンの語源~3つの説

半ドンの語源に3つの説アリ。
有力なものから、見ていきましょう。

オランダ語由来説

オランダ語が関係しているのでは?という説です。

江戸時代、日本はオランダと長崎で交易をしていました。
その頃の一般の日本人には、
日曜日に休むという考えがありませんでした。

だから、オランダの人が「しっかり」と、
日曜日に休むことが物珍しかったんでしょう。

オランダ語の「日曜日/休日=zondag」という言葉。
日本語には無い言葉なので、そのまま使ったのです。

ゾンターク」→「ドンタク

聞き言葉ですから、言いやすい言葉になまって「どんたく」と。

同じ九州は、博多。
年賀行事の「博多の松囃子(まつばやし)」が、
休日に行われてから『博多どんたく』と呼ぶようになりました。

半日の休みだから、「半ドン」
これが、有力な説の1つです。

なかなか、古い歴史のある言葉だったのですね。

江戸時代に日曜休日の概念や感覚はあったの?実は意外に・・・

お昼の空砲説

お昼だよ!の「ドン」という説。

明治初期より、昭和の20年代あたり、
西暦だと1876~1945年の間頃。

近代軍隊が導入されて、昭和の戦争が終わるまでの頃。

正午の時間の合図に「空砲を撃つ」地域がありました。

学校のチャイムや役所のサイレン音と同じで、
「お昼の時間」を知らせる音が「ドン!」

半日が終了した合図だから、「半ドン」

シンプルで説得力がありますね。

この半ドンの「ドン!」の音を「午砲」と言うそうです。

鹿児島には、この「午砲(ドン)」を鳴らす広場が残っていて、
その場所の名前は「城山ドン広場」
今は、観光地になっています。

九州の方では、「ドンが鳴ったから、お昼にしよう」
そんな習慣があったようです。

ことばの省略説

日本語は、やたらと省略される言葉です。
「コンビニ」をコンビニエンスストアとは言わないし
「デパ地下」をデパートメントストアの地下とも言いませんね。

昔だと「さようならば、これにて~」が「さよなら」に。

やたらと言葉を省略する日本人。
ならば、「半分休みの土曜日」だから、「半土」
言いにくいから「半土」→「半土ン」
勢い、半ドンになった!

まぁ、ありそうですが・・・。
こういった説もあります。

半日休みの歴史と経緯「いつから、いつまで?」

土曜の半休は、1850年のイギリスの法を真似て、
日本でも1876年、明治9年に導入されました。

1980年頃まで、だいたいの官公庁、企業、学校は「半ドン」でした。

医療機関、とくに町の診療所などは今でも土曜の午前中のみ
~「半ドン」診療をするところが残っていますね。

学校の半ドンはいつ終わったのか

1992年 第2土曜日が休みに
1995年 第4土曜日も休みに
2002(平成14)年 小・中学校が週五日制の土曜日休み
2003(平成15)年 高校も土曜授業が廃止に

主に公立小中学校、高校で週休二日制が導入
私立学校だと、週6日制の場合あり

高校の卒業年を基準にすると、生まれ年が1985年か1986年。
これより前の生まれだと、「半ドン」の経験者が多そうです。

年齢がバレますね。

スポンサーリンク

週6日制の復活はある?

「半ドン」の復活を望む声があるそうです。

ゆとり教育のせいなのか、学力の低下を危惧する人から、
学校の時間割に余裕をもたせたいとする人から、
週6日制の議論が始まっています。

また、保護者の多くが週6日制に賛同するという地域もあるそうです。
一方、先生方には負担が増すといった否定的な声もあります。

1970年頃から、週5日制の議論が活発になり、
長い年月をかけて制度が変わりました。

定着した週5日制度ですが、
土曜授業の復活を部分的に始めた地域もあります。(大阪)

「半ドン」を経験した社会人には、懐かしむ声があります。
午前中だけ働いて、午後から同僚や友人と食事したり遊びにでたりと、
交友が活発だったという話です。

プライベートでも、メリハリがあるのか
家族の外出や時間の共有が今よりもあったという声も。

最近では、「サバティカル」などという言葉が聞かれだしましたね。

サバティカル(Sabbatical)とは、使途にとらわれない長期休暇のこと。
1ヶ月以上の長期休暇が取得できる制度。

日本でも導入しようというもので、実施している企業もありますね。

導入され普及しだすと、「さば休」と省略されるのかも。

まとめ

「半ドン」の意味や由来を紹介しました。
半ドンは「方言」ではなく、
全国の人びとが、同じ経験をするスケジュールに関する言葉です。

だから、今もひっそりと生きている言葉。
「死語」になりきれない、
もしかしたら、「復活」するかもしれない「ゾンビ」みたいな言葉です。

「半ドン」を知っていたら、年齢がバレる怖い言葉なのかも。

以上、半ドンの語源や制度について記してみました。

スポンサーリンク

-言葉
-, ,

関連記事

一線を

一線をこえるとはどういう意味?越えると超えるで大違い!?

「一線を越える」とは、 どういう意味なのか。 近頃、越えるを「超える」にしているけど、 違う意味になるのは本当? どこからが「一線をこえる」なのか。 恋愛の「こえる」は漢字で区別する? 「越える」と「 …

森林

「山,森,林」の違い「木,樹」の使い分けは「生え方」が大事!

「林」も「森」も辞書では、 「木々が生い茂っている場所」、 「樹木が群がり生えている場所」とあります。 (当たり前ですが)どの辞書にも同じような説明があり、 違いがみえてきません。 日本の「山」には、 …

うたう

歌う、唄う、謳う、謡う、唱うの意味と違い~漢字で比べる

歌う、唄う、謳う、謡うの意味とは? そして、唱う、吟うとは?も加えて解説。 違いを漢字から比べて表にしました。 漢字の意味から知ると、わかりやすいです! 是非、みていって下さい。 また、「うたうたい」 …

六曜

「六曜」暦の読み方とそれぞれの意味~吉凶判断まで

「大安」「友引」「先勝」・・・。 私たちの生活の中にしっかりと、 息づく昔ながらの暦(こよみ)。 普通のカレンダーにのるくらい、 一般的な吉凶判断。 あるいは、占い? この「六曜(ろくよう)」というも …

ずばり

「ズバリ」の語源・意味や使い方を「ずばり」言うよ!

アニメ「ちびまる子ちゃん」でもお馴染み、 丸尾くんのいつものセリフ、 「ズバリ!◯◯でしょう!」 この「ズバリ」はどこから来たのか。 どんな意味や使い方があるのか。 ずばり、ズバズバと解説します! ス …


  1. […] 半ドンの由来を書いたときに、 気になった江戸時代の人びとの休日。 […]

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です