ひまぢんとん

暇人があれやこれやと日々、やってみる。

Culture 言葉

シルバー川柳~切ないけどクスッと笑える自虐たっぷりの傑作集

投稿日:2019年8月3日 更新日:

シルバー川柳

今年も、入選作が発表されました。

少し諦めの入った情感が、かえってイキイキと輝いてみえるシルバー川柳。

2019年の入選作品、発表の前に、
2018年と過去の入選作を集めた、傑作集をつくりました。

どうぞ、ご覧あれ。

2019年シルバー川柳入選作品

敬老の日を前に「シルバー川柳」の入選が発表されました。
今年も、笑えるものから哀愁を帯びたものまでよりどり豊かです。

さっそく、面白いと思ったものを紹介しますね。
作者名や年齢は伏せて紹介させてもらっています。
入選作品を全部見たい方は、『「第19回シルバー川柳」入選発表』まで。

四元号生き抜き迎える白寿かな
既読スルーいいえ只今格闘中
メルカリで誰も買わないワシの服
女房から生前退位せまられる
失言は家庭内でも命取り
オレオレの相手をしたいほどの暇
婚活の殺し文句は「看取ります」
挑んでも店員を呼ぶセルフレジ
ボーっとしてテレビの中から叱られる
高齢者疑心暗鬼のキャッシュレス
問診にオレより妻が答えてる
じいちゃんにスマホ教える孫5才
若作りしても話題はみな昭和
徘徊のルートAIにも読めず

世相を表したものが、今年もありましたね。
退位や元号ネタ。
インターネットサービスについてもありました。

応募総数は、8,793作品。
最年長97歳、平均年齢67.7歳だったそうです。

題材のランキング1位は、男性では「夫婦」のネタ。
女性は、「身内」ネタが多かったようです。

引用元 “https://user.yurokyo.org/event/event000062/”

2018年シルバー川柳入選作品!発表

応募作品7,872より選ばれました。
応募者の平均年齢は69.2歳
最年長は105歳の女性で、最年少は5歳の女の子だそうです。

2018年、応募作品の特徴と代表入選作

2018年は、スマホといったデジタル機器だけでなく、
「Line」「既読」「インスタ映え」「自撮り」など、SNS用語が頻出したそうです。

また、ニュースで話題になった「忖度」「人工知能(AI)」といった言葉も登場し、
社会動向に敏感に捉えるシルバー世代が浮かび上がったと。

入選作:
「インスタバエ」新種の蝿かと孫に問い
Siriだけは何度聞いても怒らない

題材にのぼったテーマは、男性が「年齢」のこと。
女性は「長寿・高齢化社会」だったそうです。

年を重ね、肉体や容姿の衰え、病についての句が最も多かった印象。
老化に関する悩みや不安を自虐的に詠んだものです。

「認知症」「もの忘れ」といった定番の言葉にくわえ、
「米寿」「卒寿」「白寿」といった長生きを表す語も多くあったようです。

ユーモアたっぷりに前向きに生きるシルバー世代の姿が見えてきます。

入選作:
古希を過ぎ鏡の中に母を見る
うまかった何を食べたか忘れたが
もう止めた」検査ばかりで病気増え

家族との絆と微妙な関係
家族との関係もまた、シルバー川柳でよくあがるテーマです。
長年連れ添った夫婦のほのぼのとした日常、子や孫との絆を情感たっぷりに詠み込む句が多くみられたとのこと。
また、妻の夫に対する「愛のムチ」のユーモア深い句がありました。

入選作:
「ご主人は?」「お盆に帰る」と詐欺に言い仲いいねいいえ夫は杖代わりお揃いの茶碗にされる俺と猫デイサービス「お迎えです」はやめてくれ

ベンツから乗り換えたのは車椅子

歩幅減り歩数が増えた万歩計

無宗教今は全てが神頼み

君たちもどう生きるかと子に聞かれ

懐メロが新し過ぎて歌えない

朝起きて調子いいから医者に行く

川柳

シルバー川柳とは

社団法人全国有料老人ホーム協会が主催、
2002年より始まり19回目を向かえる川柳大会です。

高齢社会、高齢者の日々の生活等をテーマにハガキで応募、
一人3作品まで、年齢に関係なく投稿できます。

入選作は老人ホーム入居者のみなさんが、投票によって決められるとのことです。
毎年、6月頃に応募が締め切られ、9月の頭に入賞作が決まります。
賞金
入賞は20作品、賞金1万円と賞状が送られます。
発表
当協会ホームページ等で発表されます

じわじわと口コミで人気を広げてきた『シルバー川柳』
『サラリーマン川柳』や『小学生川柳』とは、違う面白さがありますよね。

しっかりちゃっかり、書籍化もされています。

第11回からの入選作が収めてある2012年度版、
誰かが推薦したのかなかなかの人気本に。

うちのお婆ちゃんに本を紹介したら、
「そうだ、そうだ」と、ドハマリしていました。

お爺ちゃんお婆ちゃんがおられる方は、プレゼントしてみては?

過去の入選作から面白い句をピックアップ

第1回から
「お若いわ」その一言でお得意さん
口づけも入歯ガクガク老いの恋
すらすらと嘘が言えますボケてない
人恋し恋とは違う人恋し
化粧する昔話も化粧する
昔酒、今は病院はしごする
人生も野球も最後はホームです第2回から
徘徊と噂されて散歩止め第3回から
百歳を世話するむすめ喜寿むかえ
旅行好き行ってないのは冥土だけ
年賀状書かねばあの世とうわさされ
飲め飲めと差し出されるのは薬だけ

第4回から
「呆けちゃった!」難を逃れる名セリフ
聞くたびに話が違う「若い頃」
補聴器を外し無敵の父となる

第5回から
また一つプライド捨てて楽に生き
老医師の過労気遣う老患者
持たされた携帯つまりは迷子札
いびきより静かな方が気にかかり
忘れえぬ人はいるけど名を忘れ
この動悸昔は恋で今病

第6回から
年金を親子でもらう家が増え
あちこちの骨が鳴るなり古希古希と
威張ってた上司地域で役立たず
退職後犬の散歩で知る近所

第7回から
世辞言わぬデジタルカメラの解像度
驚いた(惚)ホれると(惚)ボけるは同じ文字
人格の格差広がる高齢者

第8回から
この墓も入居間近とよく磨く
混浴は足湯だったと友ぼやき

第9回から
定年で田舎戻ればまだ若手
その昔恐竜見たかと聞く曾孫
注目を一身に受け餅食べる
妬ましや妻の犬への言葉がけ
お辞儀して共によろけるクラス会

第10回から
厚化粧笑う亭主は薄毛症
「アーンして」むかしラブラブいま介護
つまづいた ふと見た床に 段差なし
味のある字とほめられた手の震え
さびしくて振り込み犯と長電話
若者と料金同じ理髪店
孫たちに アドレス聞かれ 番地言う

第11回から
誕生日ローソク吹いて立ちくらみ
聴力の検査で測れぬ地獄耳

第12回から
目覚ましのベルはまだかと起きて待つ
ガガよりもハデだぞウチのレディーババ
女子会と言って出掛けるデイケアー
LED使い切るまで無い寿命

第13回から
欲しかった自由と時間持て余す
ひ孫の名読めない書けない聞きとれない

第14回から
どこで見る東京五輪天か地か
円満の秘訣は会話しないこと
いびるなら遺言書きかえ倍返し
同時期にシュウカツをする孫と爺

第15回から
老いるとはふえる薬と減る記憶
マイナンバー ナンマイダーと聴き違え
壁ドンでズボンの履き換えやっとでき

第16回から
こんにちは思い出せずにさようなら
金が要る息子の声だが電話切る
基地問題うちがもめるは墓地問題

第17回から
生きがいは何かと聞かれ「生きること」
温かく迎えてくれるは便座のみ
「君の名は?」老人会でも流行語
ipad指舐めスライド孫怒る
ルンバさえ越えてる段に足とられ

シルバー川柳のまとめ

シルバー川柳、2018年の入選作と
過去の入選作品の中から、面白いと思ったものをピックアップ、
傑作集をつくってみました。

2019年度の入賞作品や感想は、発表後に随時更新します。

スポンサーリンク

-Culture, 言葉
-

関連記事

蔭、陰

陰と影、蔭とは?~漢字と用例でみる意味と違いに光を当てる

スポンサーリンク 陰と影の意味とは? どう違うのか。 草かんむりをつけた陰とは違うのか。 広辞苑で調べても、 かげ【影・陰・蔭】と同時に書かれていて、 違いがハッキリわからない。 漢字の会意(かいい) …

邦人

邦人の「邦」とは日本のこと?日本人との違い、意味や由来の解説

「邦人」と「日本人」 どう違うのだろう? なぜ、ニュースでは 「邦人の安否」と表現するのか。 「邦」がつく熟語から、 言葉の意味や由来を深堀りしました。 そこから見えてきたのは・・・。 「邦」にまつわ …

干支

中国の干支にパンダが入ってる!?十二支はなぜ動物名なの?

テレビで定期的にやるネタ。 干支の話で世界では、少し違いますよという話。 猪と書いてブタさんだとか、ある地域では猫が入っている等々。 嘘のようなホントの話。 雑学ネタにどうぞ。 スポンサーリンク

あう

「出会う」と「出合う」の違いに基準はある?遭う、逢う、遇うも解説

「会う」と「合う」の違い。 違いはあれど・・・、 実は明確な基準はありません。 そんな時は 漢字の意味に立ち戻って、 意味や違いをチェックしましょう。 「遭う」「遇う」「逢う」 これらの意味や違いも解 …

針供養

「こと始め」と「こと納め」とは?正月事始めと針供養について

事(こと)始めについて 個人さんのブログを見ていると、 事始めや事納めの説明で 混同されている方がちらほらと、 おられます。 確かにややこしいのですが、 私も整理して説明してみます。 スポンサーリンク


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です