ひまぢんとん

暇人があれやこれやと日々、やってみる。

Shopping 生活

ランドセルをリメイクしてくれるお店一覧~財布からミニランドセルまで

投稿日:

リメイク
ランドセルをリメイクすることが一般的になってきました。
お店も増え、リメイクのバリエーションも豊富に。
ミニランドセルや財布といった定番のものから、
草履(ぞうり)やストラップなどに生まれ変わります。

思い出のつまったランドセルを手元に置きたい。

そんな思いに答えられるお店の紹介です。

スポンサーリンク

ネット注文でランドセルをリメイクする

SNAKER

snaker

画像出典:

snaker

百貨店と提携~バイヤーのチェック済みということは、出来上がるモノが確か。
メディアで多く取り上げられたからか2年待ちの人気店。
女性の職人さんだからか、デザインが良い。
一律25,000円 (最大5個、加工可能~財布は1個まで)
送料無料
https://snaker-h.webnode.jp/

Canar’s Japan

canar's japan

画像出典:

canar’s japan

メモリアルランドセル~メモランという他にないオリジナル製品を展開。
ランドセル型のアルバムが有名な人気店。

7,000円、10,000円、20,000円のお得セットの他、単品も可能。
トートバッグやショルダーバッグのリメイクも種類豊富!
手彫りのカービング、革の花デザイン、網目のスティッチなどもOK
幼稚園かばんのリメイクや刺繍つきランドセルのリメイクもあり。
ミニランドセルキーホルダーもある。
https://canars.jp/

K&K Brothers

画像出典:

K&K Brothers

長財布と定期入れ
ハーフウォレットと小銭入れと定期入れ
ダレスバッグとショートウォレット
ベルト×2
などなど、1つのランドセルからお好きなアイテムを組み合わせて選択

ミニランドセル型キーホルダーや携帯ストラップなど小物類も充実
本格的な革細工職人がランドセルのリメイクもやっているというスタンスだから、
品質が高いと評判です。
1000円から20,000円と幅広い
http://www.kk-brothers.com/docs/

大革堂

okawadou

画像出典:

大革堂

キッチリとした作品で選べる選択肢が多いのが嬉しい工房
A(4点)セット 22,000円 B(5点)セット 23,000円 C(6点)セット20,000円
セットの中から作って欲しいアイテムを選ぶスタイル。
単品からでもオーダー可能。
http://okawadou.com/index.html

ミニランドセル工房 赤とんぼ

akatonbo

画像出典:

赤とんぼ

関西では、メディアに取り上げられるなど古くからミニランドセルを手がけておられます。
全国の閉校になる小学生にプレゼント活動もされています。
ミニランドセル制作に特化された工房。
ミニ幼稚園かばんや上履き入れも全8,800円。
https://akatonbo.jp/

リアル店舗があるランドセル・リメイクのお店

実は会社の住所を調べてみると、アパートだったり普通の民家だったりして実店舗でなかったりすることが多々、あります。

職人さんが個人でやっておられたり事務手続的な住所を公表されているようです。
ちゃんと革製品のお店をドーンと構えてられるほうが少ないです。

実際に商品を手に取ったり、修復依頼などが出来る~バッチリ存在するお店の紹介です。

伊藤鞄製作所

ito-kaban

画像出典:

伊藤鞄製作所

東京都足立区

名札、写真、イニシャルなどの刻印サービスあり。
ヤマト運輸の引取サービスで集荷代金・代引き・配送料が全て無料。
ミニランドセルは15,000円
小物の種類も豊富(財布、各種ケース、キーホルダー、首輪等)
2,500円~
単品だと合計11,500円からオーダー可能
http://www.ito-kaban.jp/

Leather studio Third

leatherstudio

画像出典:

leather studio third

広島県福山市

顔の見える職人さん達の工房兼お店
デザイン・品質ともに惚れ惚れするほど。
メール、電話、店頭などでじっくりオーダーを共有して作るスタイルをとっておられます。
全国の百貨店などに出張店舗を出されています(当サイトに情報あり)。
定番商品の価格+10%(リメイク費)
例)長財布 1万円後半から5万円台
https://leatherstudio.jp/

手づくり工房 革人

kawanchu

画像出典:

革人

沖縄県国頭郡本部町

革ぞうり、ヘアゴム、ぞうり時計を作ってくれるのはココだけでしょう。
全国でイベント出店もされています。
ランドセルの持ち込みか、フタの部分を送ってオーダーします。
価格は450円のヘアゴムから3万円以上の長財布まで。
数千円のアイテムも多数、リメイク可能。
https://www.kawanchu.com/index.html

楽天で購入できるリメイク・ショップ

楽天経由だから、出店情報やレビュー(評価)も見れるのが安心ポイント。
ポイントを使えたりもできますね。

※同じお店がAmazonにも出店していますが、選べる商品が少ないです。
また、価格も楽天のほうが同じ商品でも安くなっています。

星評価5点満点中、平均4.5以上
レビュー数 100位上を条件に紹介します。

カバン工房askal

好きな小物を6つも選べる楽天で一番人気のお店。
値段が安いのも嬉しい。
ミニランドセル型キーホルダーもあります。
https://www.rakuten.ne.jp/gold/kabankoubouaskal/

 

下請職人集団 工房花鯨

小物を選ぶスタイルの人気店。
デザインが良く、価格も安いです。
https://www.rakuten.co.jp/hanakujira/

 

リトルアイランド楽天市場店

まさしく「ミニランドセル」をリメイクしてくれるSHOPです。
レビューの多さや評価の高さがダントツです。
https://www.rakuten.co.jp/littleisland/

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

思い出のランドセルを小さくリメイク ミニランドセル(ケース付)
価格:8800円(税込、送料無料) (2019/1/6時点)

楽天で購入

 

 

ミニランドセル・革小物のスガタキ

レビュー数は100とないが、評価急上昇中の本格リメイクのお店。
「ミニランドセル」のクオリティ(品質)がとても高い!
写真付きで他社比較して、技術アピールするほど。
https://www.rakuten.ne.jp/gold/sugataki/

 

有名ランドセルメーカーのリメイク

どうせなら、ランドセルを製造・販売する有名店のリメイクが欲しい!
品質やデザインが素晴らしいと評判です。
だけど、大々的に宣伝してないし期間限定なんですよね。

現在、応募はされていませんがリメイクの実績があり、
メールなどで「お問い合わせ」が可能な会社の紹介です。

中村鞄製作所

購入者さん以外でもリメイクOKとの情報あり。
サイトでの募集はないので、連絡先への問い合わせる必要があります。

お問い合わせ先
電話 03-3899-5115 (10:oo~17:00)
info@nakamura-kaban.net
https://www.nakamura-kaban.net/

モギカバン

モギランドセル時計というオリジナル商品を長年、期間限定でリメイクされています。
9,300円(税込)送料別
8,800円 持ち込み
オーダー方法の詳細は、下リンクにあります。
http://clock.mogi.me/

土屋鞄製造所

ミニランドセルをリメイクされています。
オーダーを受け付ける時期になると、下リンクのサイト内に案内が開設されます。
https://www.tsuchiya-randoseru.jp/

フィットちゃん

大手ランドセルメーカーのフィットちゃんは受付可能です。
フィットちゃんのランドセルの原型に近い形でリメイク
中敷きやポケットなども精巧に再現
縦幅17cm横幅13cm奥行き8cm
平均製作時間4~5ヶ月 12,960円(税込み)
https://www.fit-chan.com/magazine/archives/3934

まとめ

ランドセルのリメイクを依頼した時、
個人用に控えておいたお店のリンク集です。

新しくできたお店も追加して紹介しました。
私が注文した当時より、お店も増えデザインの幅が広がり、
羨ましい限りです。

ご活用いただければ幸いです。
最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

スポンサーリンク

-Shopping, 生活
-,

関連記事

宅配便の改定新料金を比較 東京大阪間の最安値はどこ?

2017年の秋から宅配便の値段が上がっています。 10月1日のヤマト運輸の料金改定に始まり、 11月21日には、佐川急便が新値段に変更。 そして、2018年3月に日本郵便も新料金になります。 3社の宅 …

特異日とは?怪しくなってきた日~一覧にして確かめてみた

特異日とは何か? 平年日と併せて紹介します。 異常気象の影響か、特異日が当たらなくなってきた? 怪しくなってきた特異日の日を検証しつつ、 一覧にしてみました。 東京の晴れの日はいつか? 加えて詳しく記 …

2018年戌年の年賀状印刷サービスを比較してみました

2018年度の年賀状印刷サービスのサイトを比較しました。 税込み価格の定価で表示しています。 キャンペーンやはがき割引を適用されていない価格で表記しています。 枠内右端の「お得情報」にある期日を参考に …

ナチュラル洗剤

ナチュラル洗剤の使い方~特徴と使用例を図表で混乱解消!!

ここ数年、重曹やらクエン酸がスーパーの店頭に目立って置かれています。 それだけ、インターネットやメディアでお掃除の強い見方だと認知されてきました。 加えて、最近ではセスキ炭酸ソーダや過炭酸ナトリウムな …

忌日

忌日とは?命日と年忌の違いともう1つの忌日(いみび)

忌日とは、読み方とその意味。 命日や年忌との違いを解説します。 お逮夜や四九日の法要、 百か日の仏事はどういったものか。 また、読みで違ってくる忌日(いみび)の意味も併せて記します。 スポンサーリンク


  1. […] ランドセルをリメイクしてくれるお店一覧~財布からミニランドセルまで […]

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です