ひまぢんとん

暇人があれやこれやと日々、やってみる。

生活 言葉

特異日とは?怪しくなってきた日~一覧にして確かめてみた

投稿日:

特異日とは何か?
平年日と併せて紹介します。

異常気象の影響か、特異日が当たらなくなってきた?
怪しくなってきた特異日の日を検証しつつ、
一覧にしてみました。

東京の晴れの日はいつか?
加えて詳しく記してみたのでご覧ください。

スポンサーリンク

特異日と平年日とは何か?

特異日(とくいび)とは、特定の日に同じ天気・気象状態が偶発的に毎年、起きる現象のことです。

これは、日本だけの現象でもなく世界的に「Singularity(climate)」として知られています。

1920年代よりドイツのアウグスト・シュマウス(A.Schmauss)が特異日の研究をしたことで知られ、気温や降水の特異日の日付を作成しこれを特異性という語から「Singularität」としました。

北アメリカの1月25日頃に暖かくなる特異日「1月の雪解け(January thaw)」や秋の中頃に暖かくなる「インディアン・サマー(Indian summer)」は、有名です。

日本の暦(こよみ)を元にした、台風の多い日とする二百十日(にひゃくとおか)といった厄日の一種。
北米やヨーロッパのグラウンドホッグデー(2月2日)が晴れなら冬は長引くとの言い伝え。
イギリスでは、St.Swithun’s day~6月15日に雨が降ると40日間の長雨になるとの民間信仰。
これら世界中の気象にまつわる民間伝承とは、別ものです。

より科学的で統計的な解析から特異日を算出しますが、人々に「特異日」が知られ始めると歴史的な日、例えば11月9日(ドイツの運命の日)なども含まれるようになりました。

11月3日(文化の日)は、全国的に晴れの特異日と知られ運動会などの催しがなされることが一般的です。
しかし、2000年代からは疑義が生じ始めているのが現状です。

特異日と勘違いされているのが、東京オリンピックの初日と大学センター試験の日です。

1964年の10月10日は、東京オリンピックの開会式の日でした。
どうしても晴れの日に開催したい日本は、気象庁に依頼。
晴天の確立が高い10月15日(木)と10日(土)の内、週末の10日を選んだそうです。
結果、晴天に恵まれ大成功だったのですが毎年のことではありません。

また、人の記憶として残りやすいのか大学入試の行われる日(センター試験)を「雪の特異日」と考える人が多いそうです。
統計的にみると、雪の日とするのは言い過ぎなようです。
特異日の決まった天気として現れやすい日に対し、平均的にある決まった天気が現れやすい日を「平年日」と言うことがあります。
「この日は、大体〇〇でしょう」と天気をさす時に使います。

怪しくなってきた特異日の日

21世紀になってから、どうも特異日が怪しくなってきた!?
特異日が本当に「特異」な日なのか?
昨今は、過去の的中率が下がる傾向にあるそうです。

天気を専門に情報を発信している「ウェザーニュース」さんによると、代表的な特異日とされる11月3日「晴れの特異日」に疑義があるそうです。

2007年から2016年の東京で、11月3日に晴れたのは5回だけ。
15年で5回、三分の一だけしか晴れていなかったそうです。

一方、6月28日の雨の特異日は、高い確率で全国的に雨なのだとか。

天気の予報ほど難しいものはないと聞きますが、温暖化による異常気象などで「特異日」がより不確かになっているよう感じます。

毎年の天気が不安定化したとも考えられますね。

映画の「デイ・アフター・トゥモロー」みたいな事態にならないよう願うばかりです。

スポンサーリンク

特異日を一覧にしてみた

全国の一般的に知られる特異日と平年日

1月
3日、6日、16日が晴れやすいとされる。
特に16日が有名。
初雪の平年日は2日(東京)
2月
全国的に天気がぐずつくのでない。
春一番(南よりの強い風)が吹く平年日は25日(東京)
3月
14日は晴れが多い。
30日は雨の日が多い。
31日は温暖になる特異日。
終雪平年日は、福岡で4日頃、大阪で7日頃、東京で10日頃。
4月
3日は花嵐(花桜に吹く強い風)、4日は荒れ模様。
寒の戻り(花冷え)の特異日は6日、18日、24日。
5月
2日の「八十八夜の別れ霜」(晩春、最後に降る霜)
13日が晴れやすいとされる。
18日は全国的に暖かくなる。
6月
1日は晴れの特異日。
入梅の特異日~沖縄で5月中旬、西日本で10日頃。
28日は雨が多いとされる。
7月
中日本・西日本では、5日が悪天(雨)の特異日。
17日は、「裕次郎雨」とも命名される雨の多い日。
8月
1日、8日、12日は晴れの多い日。
18日は猛暑の特異日。
9月
17日、26日に台風襲来が多い日とされる。
10月
30日が初霜平年日。
札幌では、10日が初霜平年日。
11月
3日が全国的に晴れの多い日とされる。
8日は木枯らしの平年日(東京)
12月
10日が晴天の多い日。
28日は、悪天の特異日。

東京の特異日 東京管区気象台による天気の出現率を80%以上の「晴れの日」に絞って記してみました。
統計期間1981年~2010年

1月 1,3,5,10,11,14,15,25,26,27,30
2月 11
3月
4月
5月
6月
7月
8月
9月
10月
11月 23
12月 2,4,10,15,16,20,23,24,25,27,28,29,30,31

12月24日(93.3%),29日(93.3%)は高確率で東京は晴れです。

世間に流布する(ネットで紹介されている)特異日とは、全く違った結果になりました。
365日中、1日も80%どころか70%の確立で東京に雨が降った特異日がありませんでした。
60%を上回った雨の出現日は6月26日(63.3%)のたった1日しかありませんでした。

東京のみの現象なのでしょうか。
特異日の精度が低下してるのでしょうか。
わかりかねますが、異常な気象は願い下げですね。

特異日のまとめ

天気俚諺(りげん)~人々によって伝承されてきた天気の経験則を諺(ことわざ)にしたものです。

二月の雪、三月の風、四月の雨が 美しき五月をつくる

四月の雨の日には、いよいよ最高の季節、5月が来ると毎年心踊ります。
「二月の雪、三月の風、四月の雨が輝く五月をつくる」と本のタイトルにあるように人生になぞらえた言葉でもあります。

イギリスでは、
March winds and April showers bring forth May flowers.
3月の風、四月の細雨 咲き運ぶは5月の花

春を待ちわびつつ、天気にまつわる「特異日」の話でした。

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

スポンサーリンク

-生活, 言葉
-, ,

関連記事

歌を読むと詠む、訓むと咏むの意味と違いを表で解説します

読む 同じ「ヨム」でも、 結構ちがう意味がある「よ・む」の字。 どう違うのかを漢字の意味から、 表にして比べて解説します。 「よ」んでやって下さい。 スポンサーリンク

お供え

お彼岸にお供えをするのしとお菓子の甘くないルールとは?

お店で「のし紙」が欲しいと言って慶事(お祝い)用を渡されたら大変。 こちらでお彼岸用の「掛け紙」はどういったものか知っておきたいですよね。 デパートなら大丈夫だろうけど・・・ コンビニやスーパーなので …

松竹梅の由来と順番~鰻重の秘密と竹を選んでしまう理由

松竹梅とは1つの意味がある言葉なのか、 ただの順序を示した言い回しなのか。 言葉の由来と順番の話。 ウナギを注文する時の松竹梅の本当の違い、 人はなぜ、竹を選んでしまうのか。 松竹梅にまつわるウンチク …

テレコ

テレコの意味とは?ファッション用語?物流用語?方言なの?

「てれこ」という言葉。 それは、使う人によって意味が違う言葉。 業界用語になったり、 関西の方言だったり、 ただの短縮ワードだったりします。 ホントのところ、意味は何なの? 語源や使い方を見ていきまし …

夜半

天気予報の「夜半」とはいつ頃の時間帯? 読み方と意味は何だっけ?

「夜半」という言葉。 夜は夜でも、いつ頃のことか? 夜も半分の真夜中のこと? 天気予報や百人一首の「夜半」 読みや意味、時間帯。 これらをみていきましょう。 「夜半」のつく熟語も解説します。 スポンサ …


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です