ひまぢんとん

暇人があれやこれやと日々、やってみる。

Sports 行事 言葉

ノルディック複合とは?ルール改正、日本勢の低迷と復活について

投稿日:2018年1月16日 更新日:

ノルディック複合

平昌オリンピックの正式種目、ノルディック複合について。
競技の歴史やルールはどういったものか。
2大会連続団体金メダルを獲得して以降、ルール改正によって、
低迷した日本勢は全体大会のソチで好成績を収め20年ぶりのメダルも獲得しました。
今大会では、個人と団体でメダルの可能性はあるのか。
応援を兼ねて紹介します。

スポンサーリンク

ノルディック複合の歴史とルール、日本勢

ノルディック複合(ノルディック・コンバインド)はクロスカントリーとスキージャンプ、2つの競技を組み合わせた冬季オリンピックの正式種目です。
Nordicには、北欧(人)の、スカンジナビアの、という意味があります。

ウィンタースポーツが盛んなヨーロッパでは、この種目が「King of Ski」との異名を持ち注目を集める花形競技です。
クロスカントリーは持久戦と速さを競い、スキージャンプでは瞬発力と距離を競うという相反する能力と総合力が要求される競技です。
スキーの複合競技、アルペン複合(回転と滑降)と混合しやすいがノルディック複合とは別物です。

歴史

元はノルウェーで開かれたスキー・フェスティバルで、ジャンプとクロスカントリーを競技したのが由来とされる。
1892年にオスロ・ノルウェー(Holmenkollbakken)で開催された大会が最初。
以来、1924年の第1回冬季オリンピック・シャモニー大会より正式種目。
現在、女子の種目はないが2021年の世界大会と2022年の冬季オリンピックには開催される予定です。

競技とルール

前半にスキージャンプを行い、そのポイント差をタイムに換算。
そして後半のクロスカントリーでは、換算されてタイム差順にスタートする・・・「グンダーセン方式」
92年のアルベールビル大会よりグンダーセン方式が採用されている。
スキージャンプ
個人ラージヒルはラージヒル(K-125)、個人ノーマルヒルはノーマルヒル(K-98)で各1本を飛ぶ。
団体は、ラージヒルで3~4人が各1本を飛び、合計得点を競う。
クロスカントリー
スキージャンプの結果、1位の選手を基準としてポイントをタイムに換算。
スタート順をそのタイム差で発走しゴールした個人、団体が優勝となる。
個人ラージヒル・ノーマルヒルが10km(2.5kmx4)の距離を。団体が5kmか10kmの距離をリレー式で争う。
大きな大会では、2日間をかけて行われる。

日本勢

日本勢は、1992年のアルベールビル大会の複合団体(三ヶ田礼一、河野孝典、荻原健司)と
1994年のリレハンメル大会の複合団体(河野孝典、阿部雅司、荻原健司)で金メダルを獲得しました。
また、渡部暁斗選手がワールドカップで総合2位になる好成績を収め期待されています。

1992年と1994年のV字ジャンプで大幅にポイントを稼ぎ先行逃げ切りの必勝パターンを誇った日本勢は2大会連続で団体金メダルと好成績を収めます。
しかし、それ以降の日本に不利なルール改正(ジャンプポイントの換算比率が下がった)から低迷が続きます。
この事象から日本潰しだとか日本いじめといった言説が出始めます。
ただ、競技者達は不平を漏らさずクロスカントリーの強化に長年、取り組んできました。
20年後の2014年、ソチオリンピックにおいて渡部暁斗が個人ノーマルヒルで銀メダルを獲得。
団体戦でも世界と伍する力をつけて2017年のワールドカップでは、銅メダルを獲得しました。
平昌オリンピックでも、個人と団体でメダルの獲得が期待されています。

スポンサーリンク

ノルディック複合・平昌オリンピック開催日程

日時 時間 種目
2月14日 15:30 個人ノーマルヒル+10km(飛躍)
17:45 個人ノーマルヒル+10km(距離)
2月20日 19:00 個人ラージヒル+10km(飛躍)
21:45 個人ラージヒル+10km(距離)
2月22日 16:30 団体ラージヒル+4x5km(飛躍)
19:20 団体ラージヒル+4x5km(距離)

ノルディック複合のまとめ

ノルディック複合は、その競技において激しくルール改正を繰り返すことで有名です。
ルールを制する者が競技を支配するが如く、過去の金メダル獲得国は歴史が長い割に
2014年までで5カ国しかなく、その多くをノルウェー1国が独占しています。
また、ノルディック複合には女子種目がありません。
ようやく女子競技にも門戸を開いたのですが2010年初頭までは否定していたのが現状です。
ノルウェーと言えば、先進的で政治や社会システムのお手本とされ「ノルウェーでは~」との言い回しはよく聞きますが、ノルディック複合競技においては閉鎖的で当てはまらないようです。
この現状に風穴を開けるべく平昌オリンピックでは、日本勢や非ヨーロッパ勢の奮闘を祈って終わりとします。
最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

スポンサーリンク

-Sports, 行事, 言葉
-, , ,

関連記事

おすすめ!こどものためのクリスマスソングを定番から英語版まで紹介♪

こどもにとってクリスマスはわくわくの一大イベント。 一緒に歌ったり聴くクリスマスソングは、一生の思い出に。 プレゼントのことは忘れても歌はずっと覚えてますよね。 そんな宝物を子供たちと共有するためおす …

フィギュアスケートを題材にした漫画をまとめてみた【1】

多くの漫画家さんたちを魅了し描くことをさせる、 フィギュアスケート。 フィギュアスケートを題材にしたマンガを2回に分けて、 まとめて紹介します。 あんな人もこんな人もフィギュアスケートを題材に選んでい …

クロスカントリースキー

クロスカントリーのルーツとルール&オリンピックの日程

スキーの原点といわれるクロスカントリーについて。 オリンピックの正式種目、クロスカントリースキーの歴史とルーツ。 そして、走法で変わるルールの紹介。 平昌オリンピックの競技種目と日程についてまとめまし …

北欧スウェーデンの定番&人気クリスマスソング11選

日本において、スウェーデンの存在感が高まっていると感じた2017年。 生活スタイルや福祉の話題の他、IKEAにボルボにH&Mと身近に感じられる企業によって知られるようになりました。 身近なモノにスウェ …

カーリング

カーリングとはどんな競技?由来や精神と平昌五輪の日程について

テレビで見始めると、なぜか見入ってします、 カーリング競技。 新しいスポーツかと思えば、500年近くも前からあったのだとか。 どこの国が発祥?なんでカナダが断トツに強いのか? 競技人口はどれくらい? …


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です