八幡宮の男山桜まつりとさくら近隣公園inこども動物園も忘れないで!

さくら近隣公園
京都府八幡市の4月~石清水八幡宮中心に、
淀川に至る3支流地点、背割堤を含めて全体が桜色に染まります。
淀川公園の背割堤が注目されがちですが・・・
石清水八幡宮においても男山桜まつりが開催され種々の奉納が行われています。
また、近くのこども動物園ではさくら近隣公園の名の通り満開の桜が出迎えてくれます。
せっかく近くに来たならば一緒に訪れてはどうでしょう?
意外と穴場でゆっくり過ごせますよ。

石清水八幡宮の男山桜まつり

4月の石清水八幡宮は特設ステージを設け、各催しが毎日のようにあります。
大きい垂れ桜や老桜など200本以上の桜が迎えてくれます。
また、展望台から背割堤を見下ろす花見は他にない景色で風流。
男山ケーブルや展望台からなど、絶好の写真スポットがあります。

男山桜まつり
男山桜まつり
3月21日・春分の日より4月30日まで
閉門時間 5時30分~18時30分
※ 3月31日までは、6時30分~18時

民謡奉納(西藤流智義会)
神賑芸能奉納(八幡市文化協会)
民俗芸能奉納(花法師・花結の会)
尺八奉納(都山流尺八楽会)
舞楽奉納(平安雅楽会)
武道奉納演武(各流派)
島原太夫道中
例年、特設舞台で民謡や演奏などが奉納されます。

4月の祝祭は以下の通り、斎行されます。
御鎮座奉祝祭
石清水八幡宮・東寺 合同 人類平安・地球安泰祈願祭
煎茶道三癸亭賣茶流献茶祭
参加するには、1000円の参列料と礼を失しない服装が必要です。

京阪電鉄八幡市駅すぐの男山ケーブル利用で山頂まで、5分

詳しいアクセスと駐車場はこちらに書いてあります。
石清水八幡宮の駐車場,アクセス情報と変わったおみくじの話

さくら近隣公園inこども動物園へはレンタサイクルが便利

実は、小さい動物園が八幡市にあります。
その中にあるさくら近隣公園には、その名の通り250本以上の桜が自生しています。
動物と桜をセットで楽しめる珍しスポットは夜も開いているので足を伸ばして訪れてみる価値大です。
ライトアップというより、提灯に明かりが灯ります。
和み系、夜の和桜が楽しめます。

場所八幡市男山美桜18
時間園内自由
(ライトアップ)4月1日より10日 18時~21時 予定
動物園 9:00~16:30 無料 5名以上の団体は1人50円
料金無料
電話075-981-1141
アクセス樟葉駅 京阪バス~「中央センター」「第三小学校前」より徒歩5分
石清水八幡宮より距離2.5km
駐車場約15台

レンタサイクルのススメ

石清水八幡宮自体が大きい場所です。
その周りをぐるりと寺社仏閣や飛行神社、松花堂庭園など有名観光スポットが点在しています。
歩いても可能ですが、自転車なら楽にスムーズに観て回れます。
八幡市駅を出てすぐに、観光案内所があります。
そこで利用申込をしてから駅前の「レンタサイクル館」で自転車を受け取ります。
※カギ番号と同じ番号の自転車

[wc_row]

[wc_column size=”one-half” position=”first”]

レンタサイクル

[/wc_column]

[wc_column size=”one-half” position=”last”]

電動アシスト自転車

[/wc_column]

[/wc_row]

利用料
変速付き自転車 1回500円(保証金500円別途必要)
電動アシスト自転車 1回1000円(保証金500円別途必要)

利用時間
9:00~16:30
返却・貸出場所
八幡市駅前観光案内所
松花堂庭園
四季彩館(八幡市上津屋里垣内)
返却はこの3箇所、どこでも可能。

四季彩館は10:00よりオープン
木津川「流れ橋(上津屋橋)」近く
なぜか銭湯があるので汗を流せる。

八幡宮周辺のグルメ情報

八幡市駅周辺は食べる所もコンビニも地図を見てないだろうと思っている方へ。
コンビニも食べる所も意外とありますよ。
ということで、紹介してみます。
コンビニは、駅の改札口を出てまっすぐ、観光案内所の横にあります。
アンスリーという名前の謎コンビニですが。
an3という京阪や南海、阪神電車の駅ナカコンビニで見たことがあるかも。

朝日屋

はちまんさん周辺で一番の有名店。
駅前にある白い看板が目印。
鱒寿司が名物。
中に入ると、定食などもあります。
筍ごはんや八幡巻きなどを持ち出して山頂や川原で食べておられる方をよく見ます。
毎週木曜日定休

走井餅老舗

「はしりいもち」といいます。
江戸時代より続くお餅屋さん。
こしあんと柔らかい縦長型の餅が特徴的です。
他に、かき氷などの甘味処としても有名。
何度か行きましたが、ハズレなしです。
週末は、境内の中にも出店があります。
毎週月曜日定休(祝日の場合は翌日休)
電話 0120-76-0154(フリーダイヤル)

いっちゃん

駅を出て、一の鳥居方向へ川沿いを歩くと走井餅店の斜め向かいにある「ノボリ・旗」が目印です。
たくさんのバイクがよく停まっているので、近くまで行くとわかります。
ソース系ではない、癖になる味です。
はちまんさんにお参りするとたこ焼きがセットになる人続出中!?
私はその1人です。
ダシが効いてるのか、そのままパクリといけます。
餡をかけたり、柚子胡椒をトッピングしたりします。
土・日・祝営業

小谷食堂

カレー中華というカレーうどんに似た麺が有名なお店。
朝日屋さんと同じで関西の旅番組では、ちょくちょく登場するお店です。
私的には、ふわふわの玉子丼がおすすめです。
八幡市駅と善法律寺の間、ちょうど真ん中に位置します。
休憩場所としてピッタリですが、改築?したのか地図に載っていないことも。
東高野街道と22号線が交差する場所が目印です。
水曜・第3木曜定休

御生菓子司志゙ばん宗(じばんそう)

300年以上、続く名店です。
もし八幡市のお土産は何かと聞いたら、ほとんどの人が「志ばん宗」さんの「ういろ」の名前をあげるでしょう。
ここのお店で「ういろ」が美味しいものだと始めて知りました。
栗のお菓子も美味です。
八幡宮の麓、東高野街道を少しそれて八幡市民図書館のすぐ側にあります。
善法律寺からは、すぐの場所です。
こちらは、予約して行ったほうがいいかも。
毎週火曜日、第2・第4月曜日定休
電話 075-981-0064

八幡桜のまとめ

京都の八幡神宮周辺はメジャーではないですが、歴史が古く老舗のお店もあって風情もあります。
南部の宇治や奈良の観光も良いですが、はちまんさんへ参拝したり周辺を散策するのは、穴場的でおすすめなコースです。
京都・大阪間を移動の際は、是非に立ち寄ってみて下さい。

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました