nu boardを使ってフレームワークを加速する!テンプレ配布付

nu board
エコなメモ帳として、
紙でも電子デバイスでもない、
携帯できるホワイトボード。
とっさに頭に浮かんだアイデアを手書きしたり、
連絡帳に使ったり、
フレームワークに使ったりと出来ることが多様。
携帯、持ち運びできるホワイトボード~
nu boardの私の使い方の紹介です。

nu boardを使うと情報処理がやっぱり捗る

持ち運びが出来て手元に携帯できるホワイトボード
やはり、使い慣れるとイイものです。

手元で簡単な計算をする。
家族に書き置きをして出掛ける。
思いついたことを書き写す。
フレームワークに利用する。

主に私がnu board~ホワイトボードを使ってやっていることです。
デスクトップやノートパソコンの前にこのnu boardを置いて使用することが生活の一部になりました。
最初は、使用済みなどのプリント用紙の裏を集めて使ったり、スケッチブックを使ったりといろいろ試しましたがnu boardに落ち着きました。

nu boardで検索してネットを徘徊しますと、皆さん、それぞれ多様な使い方をされているようです。
しかし、私の行っているフレームワークに利用するやり方は見かけませんでした。

nu boardは、情報整理や処理をするのにとても有効的なツールです。
なにより、フレームワークやマトリックスを自由自在に自分で描けるよう練習する道具としてホワイトボードはもってこいなのです。

nu boardでフレームワーク練習

nu boardを紹介されている方で楽譜やshot note(専用カメラアプリでノートを撮影してデジタル化)を使っている方を見聞きして「ピコーン!」ときました。

マトリクスに使える!
フレームワークに使える!

ちょうど、情報整理に関する類似本を3冊読み終えたところでした。
アイデアなどを1枚の紙にまとめる処理技術や考え方が紹介されています。

この3冊が、どれも内容のあるもので私の人生にスッゴイ変革をもたらしてくれた本でした。
これらスゴ本は、『トヨタで学んだ「紙1枚!」にまとめる技術』、『すべての仕事を紙1枚にまとめてしまう整理術』、『ゼロ秒思考 行動編』という題名です。

これらの本に書いてある技術を、日々の中で実践すると確実に情報処理能力がパワーアップします。
そこで共通して紹介されているのが2×2と1枚の紙を4分割したフレームを作り頭の中の情報を整理したりマトリックスを使って情報をブラッシュアップするやり方です。
これらのフレームワークは、練習しないことには身につきません。
数をこなして瞬時に作成されてこそのスキルです。
その数を消費するに紙ではもったいないし残るので秘匿しにくいなどの欠点をホワイトボードが埋めてくれます。
即効性と消去が可能なこと。
加えてフレームが先に出来上がっていたならば・・・。
そこで、nu board1枚づつに付属している透明シートが役立つのです。

冒頭で紹介したショット・ノートをPDFで配布されている方がおられるのですが、
https://shinagawa.in/king-jim-shot-note-pdf/

プリントアウトしてnu boardの透明シートに(透明)テープで貼り付けておけば利便性抜群です。
shot note

これと同じ要領で、フレームを用意しておき透明シートに貼り付けておくのです。
nu boardを開くとすぐにマトリクスがあるので記入するだけです。
4分割のものでも線を引くのが煩わしいのに8分割や16分割だと線を引いている間に浮かんだアイデアを忘れてしまいます。
綺麗な線が用意されていることでフレームワークが捗るし人に見せやすくもなります。

そこで私がやっている事前にフレームを用意してnu boardに貼り付けているものと同じものを紹介して終わりにしたいと思います。

マトリックスや16分割メモのフォーマットをどうぞ

ただ単に、線を引いたPDFなのですが・・・わざわざ作る人もいないのか、見当たらなかったので。
どうぞ、ご自由にお使い下さい。

[wc_row]

[wc_column size=”one-third” position=”first”]

2分割

2分割

[/wc_column]

[wc_column size=”one-third”]

4分割

4分割

 

[/wc_column]

[wc_column size=”one-third” position=”last”]

9分割

9分割

[/wc_column]

[/wc_row]

[wc_row]

[wc_column size=”one-half” position=”first”]

8分割

8分割

[/wc_column]

[wc_column size=”one-half” position=”last”]

16分割

16分割

[/wc_column]

[/wc_row]
写真のとおり、2分割4分割8分割9分割16分割の5種類です。
線は薄いグレーです。
PDFなので、もちろんB5サイズやA5,A3とお使いになれます。
下記リンクからPDFが閲覧・ダウンロードできます。
2分割
4分割
8分割
9分割
16分割

nu boardのまとめ

『すべての仕事を紙1枚にまとめてしまう整理術』の中にキラーリーディングという手法があります。
本に何が書いてあるかを自問し16個のキーワードを抽出してから三角チャートで答えを洗い出す手法です。
このやり方がすこぶる優秀なんですが、ホワイトボードでやるより紙で書くほうが断然上手くいきます。
また、『ゼロ秒思考 行動編』ではA4の紙を使うことを推奨されています。
学校の計算や書取、ビジネスのフレームテンプレートが豊富にあって、フリーでダウンロードできる「リコーのPrint out Factory」が役に立ちます。
nu boardに挟むPDFテンプレートで、利用できるものがあるかもです。

nu boardはすぐに消さないと字が残って汚くなるのがデメリットです。
定期的にウエットティッシュで掃除すると、字が綺麗に拭き取られ長持ちします。
また、付属のペンとイレーザーは使い勝手が良くないです。

別途、ペンとイレーザーを購入すると気持ちよく使い続けることが出来ます。

参考にしていただけると、嬉しいです。
最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました