ひまぢんとん

暇人があれやこれやと日々、やってみる。

生活 行事

豆や恵方巻きだけじゃない!?節分の行事食を5つ紹介

投稿日:2017年12月16日 更新日:

節分
皆と一緒に恵方巻きをかぶりつきつつ
そういえば、豆まきも柊いわしも自分はしていないと気づいたので。
いかんいかん、と。
節分の行事食は他にもあったと備忘録として。
節分蕎麦や福茶が普及する一助になればと。

節分の時に食す恵方巻き以外のものを紹介します。

スポンサーリンク

節分の行事食、それぞれの名前と由来

節分そば

節分そば
恵方巻きにその座を取って代わられた感のある、節分そばの話。
その由来は古く、実は「年越しそば」の風習以前からあります。

なにせ「節分そば」こそが「年越し蕎麦」だったのですから。
昔は、旧暦で「立春」を新年としていました。
年に4回ある、立春・立夏・立秋・立冬の前の日が節分です。
なかでも重要視された立春の頃を1年の始めとしてお祝いしたのです。
今でも節分のことを「年越し」という地方もあるくらいです。

追儺(ついな)や豆まきの行事で、その年の邪気払いをするのに「なぜ、2月なんだろう?」という疑問が立春を1年の初めとしたことから謎解けますね。
追儺式や豆まきのことについては、こちらに詳しくあります。
追儺式で鬼は内 福は外! お福ちゃんを救出せよ!お豆大作戦

恵方巻きや年越し蕎麦を食す方に伝えて下さい。
「節分そば」こそがオリジンな節分食なのだと。

蕎麦は、縁起の良い健康にも資する食物です。

お店やテレビなどで、金箔や金粉をまぶしたお蕎麦を見たことがあるのでは?
その昔、金銀細工の職人さん達が、作業で飛び散った金粉を集める際に、そば粉を用いがことが金箔そばに由来します。
晦日にそばを食し、月や年の末にはお金が回収、集まるようにとする「晦日そば」の説。
よく知られた、細長いそばにあやかって長寿を祈願すると同じで、細くすぐ切れるおそばを「厄を断ち切る」とかけたりする縁起説。
風雨で倒れてもすぐ立ち上がる植物としてのソバにあやかる説など、「運そば」、「大年そば」という名称があるくらい昔からお蕎麦は親しまれていますよね。

次は、節分にかかせない「豆・そば・いわし」のうちの鰯の話を。

節分と鰯(いわし)

柊いわし
鰯(いわし)の漢字に弱の字があります。
また、ニオイがくさいことでも知られています。
この弱くてクサイ魚を食べることで「陰の気」を消し去る邪気払いをします。

食べるだけでなく、門口に挿して飾ることもします。
柊(ひいらぎ)の小枝にイワシの頭を刺す「やいかがし(焼嗅)」、「やきさし」といわれる風習です。
焼いて臭気を出し、柊の葉の棘で鬼や邪気を追い払うとされるものです。
これも、五行説から水気の魚と弱=冬=水気を外に晒して、鬼=冬=陰気を追放するという呪術的な習わしに由来しています。

子供時代に柊鰯を見た時は、なかなかのインパクトを受けました。
確かに鬼も近寄らない怖さを感じました。
高い所に飾ってあったので臭さはまったくなかったですけどね。

どのくらい飾っておくかや、鰯が別の魚に変わるなど地域差はあるようですが。
平安の頃より続く節分の行事ですね。

けんちん汁

関東の方は、恵方巻きは知らないがけんちん汁なら冬の行事で食べたりしたことがあるかもしれません。
節分や小正月、初午(はつうま)そして、マラソン大会や子供の行事にけんちん汁がふるまわれます。
豚が入ったものがけんちん汁と思っていたんですが、元々は精進料理だったのですね。
野菜を刻んで豆腐と混ぜて炒め、油揚げや湯葉で巻いた料理~けんちん(巻繊)という中国の精進料理(普茶料理・ふちゃ)が由来だとか。
他には、鎌倉にある建長寺の僧によってつくられた「建長汁」がなまって「けんちん汁」になったとか。

体が温まって美味しいですよね。
酒粕と豚肉が入ったものがけんちん汁と思っていた私なので、偉そうな事は言えませんが・・・里芋がけんちん汁に入っていた時はビックリしました。
むしろ、けんちん汁のメジャーな具材なんですね。

こんにゃく

こんにゃくも節分の行事食として含まれるでしょう。
けんちん汁にこんにゃくは大概、入っていますしね。
節分にこんにゃくを食すのは、四国が始まりだそうですが節分=年越しと考えるとこんにゃくを食べることは不思議ではないですね。
こんにゃくを手綱の形にしたり結び目を工夫して、有事の戒め、縁を結ぶの良縁・円満といった縁起物として広く知られています。
食物繊維の働きで胃腸を掃除してくれることから、「胃のほうき」、「砂おろし」とも言うそうです。

福茶

茶を食すともいいますが、福茶も節分にかかせない行事食です。
邪気を祓う福豆を新年に汲んだ水(初水)でたてるお茶が本来の「福茶」。
縁起のいい節には、福茶をいただくのですがお正月に頂く福茶を「大福茶」と区別して呼びます。
湯呑みに福豆3粒、塩昆布や昆布の佃煮適量、梅干し1粒、熱湯や緑茶をいれて頂きます。
吉数の3とまめまめしく働ける、昆布のよろこぶ、松竹梅の梅と縁起のよい飲み物ですね。
我が家では、「永谷園のお茶づけ」の袋から少々を福茶に加えて飲みます。
美味しいので、お試しあれです。

スポンサーリンク

節分食のまとめ

元々、節分は2月ではなくお正月の風習と考えれば辻褄が合いますね。
昔から、大切な節目の日に健康を祝い邪気払いをして縁起物を食す風習が、旧暦と新暦とでごちゃ混ぜになったのが原因かと。
恵方巻きが有名になるのは、いいことですが他の行事食も大切にしたいですね。

スポンサーリンク

-生活, 行事
-, , , ,

関連記事

子供へのプレゼント玩具その前に~安全マークと対象年齢を知ろう!

クリスマス、新年のお年玉と子供たちがおもちゃをもらえる機会が増える時期です。 プレゼントを購入したり貰う際に注意することは? スポンサーリンク レゴブロックを飲み込んでしまい、吐かせたこと。 年齢に合 …

関東煮

おでんは関西にない!?「関東煮・関東炊き」がホントの名前!?

目次1 普通のおでんとは違う〜大阪名物「関東煮」とは?1.1 味付けも中身も違います関東煮1.1.1 関東のおでんの特徴1.1.2 関東煮の特徴1.1.3 関東煮の具材は他と違うの?1.2 おでんのル …

花まつり

4月8日の花まつり~灌仏会の由来と甘茶(砂糖水!?)のお話

4月8日の「花まつり」について。 灌仏会とも龍華会とも呼ばれるこの日。 もっとメジャーになっても良いのでは? そう思い由来や甘茶のことを紹介します。 ご存知ですか? 砂糖の入ったお茶ではないんですよ。 …

紅葉狩り

紅葉狩りとは何をする?由来は長野戸隠の鬼女伝説にあり

イチゴ狩り、 ぶどう狩り、潮干狩り・・・ 食べて取るで「狩り」はわかる。 なぜ、見るだけで「紅葉狩り」なのか? それは、鬼女の伝説に関係している? 由来とその物語を紹介します。 スポンサーリンク

てっさ ふぐ料理

てっさてっちりの意味を知り2月9日毒に注意して食べよう!

てっさの意味とは? てっちりとは? その意味や由来の紹介です。 2月9日は何の日? 話に関連させて湧いてくる疑問の数々。 一挙にお答え致します。 スポンサーリンク


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です