ひまぢんとん

暇人があれやこれやと日々、やってみる。

Shopping ガジェット 音楽

ヘッドフォン(子供用)の選び方と注意点~おすすめを紹介します

投稿日:2017年12月13日 更新日:

ヘッドフォン
まだまだ、種類がすくない子供用のヘッドフォン。
2015年にバディフォンという素晴らしい商品が発売されました。
(2018年6月より新しくブルートゥースモデルが2種類「WAVE」、
「PLAY」が追加されましたね。)

以来、類似品も数多く発売されたけど・・・。
子供用にしっかりと設計されたものは少ないのが現状。

事故や難聴にならないよう選び方の注意点を把握して、
おすすめのキッズフォンを紹介します。

スポンサーリンク

ヘッドフォン(子供用)はどう選べばいいの?

2015年の10月にonanoff(オナノフ)から子供用ヘッドホン
『Buddy Phones(バディーフォン)』が発売されました。

今までも外国製のカラフルで可愛い子供用のヘッドフォンはあるにはあったけど・・・。
バディフォンは他の子供用の製品とは違いました。

子供用に安全に楽しめるよう設計され、ケーブルが絡まないようフラット形状。
単線を用い、コードを引っ張ったり引っかかりでケガを防止する目的で
(ケーブルがすぐ抜けるよう)着脱式の構造になっています。

また、大きな音で耳を傷めないように音量を上げても85デシベル以下に
音圧を抑えた音量制限機能がついています。

2016年頃から、メディアにも取り上げられてヒット商品になりました。
夏や冬の時期になると品薄状態に。
それに少し古くなった感があります。

そこで、他の類似製品はどのなのか?
最近、増えてきた子供用のヘッドフォンの中から何をどう選べばいいのか?
オナノフのBuddy Phonesの設計思想に似た商品。
オナノフの特徴を列記して、似た商品を選んでみたいと思います。

コードが単線(ヘッドフォンから1本のみ)であること。
コードが首に絡まったりすることを防止します。
一番壊れやすい部分がコードです。壊れる確率を減らします。
また、コードを噛んだり舐めたりしてしまうことがあるので単線を選びたいです。
2本のモノはどうしても顔の近くにコードが来てしまいます。
コードが着脱式である。
子供はよく動き回ります。体のどこかに引っかかりケガをするのを防止します。
引っかかっても着脱式だとコードが抜けてくれるので安全です。
クッションと軽さ。
頭にのせるものです。小さい子は嫌がります。
固さのない柔らかい素材のものを選びたいです。
軽さは重要です。重さのあるものは、長時間装着すると首を痛めます。
子供用と銘打っているけど、重いものがたくさん見つかりました。
Bluetoothなど(コードがない)無線のものは、魅力的でしたが重すぎるのがネック。
今回は、対象から外しました。
子供の首や頭に負担がかかりすぎるからです。
シェアできる構造。
スマートフォンやタブレット、音楽プレイヤーにヘッドフォンを繋げて使用する時、
通常差込口は1つしかありません。
兄弟や親子と一緒に動画や音楽を楽しめるよう、
ケンカをしないようにヘッドフォン同士で音をシェアできる構造かを重要視しました。
音量制限機能があること。
大人でも1日に100デシベル以上の音を15分以上聞くと、
難聴になりやすいと言われています。
耳の感覚毛や有毛細胞を痛めてしまうと再生することはありません。
成長する子供は尚更に気をつけねばなりません。
85デシベルの音量制限がある機能を選ぶ基準にしました。

以上の条件を満たす子供用のヘッドフォンを探すと・・・。

なんと!少ししか条件に見合った商品がありませんでした。
何気に可愛いからとか安い(高い)からの理由で製品を選んでいると、
子供には危険なモノを与えかねません。

ヘッドフォンをすると難聴の危険が!?子供用の注意点は?

先程、少し触れましたが大人でもヘッドフォンを大音量で聞くと難聴の危険があります。
若い頃に音楽をやっていた私は、耳がすごく悪いです。
ヘッドフォンも中学生の頃から愛用して大音量で聴いていました。
今では、生活に支障をきたすぐらいです。

ヘッドフォン難聴」とは、大音量で長時間ヘッドフォンを使用すると、
耳が聞こえなくなる恐れを指摘した言葉です。
有毛細胞の感覚毛は、繊細で大きな音によってすぐ傷つきます。
一度傷ついてしまうと、元には戻らないとされ再生・回復が不可能なのです。

電車の中で音漏れをしている人は105デシベル以上の音を再生しているそうです。
これは、ガードレール下や車の音と同じ大きさを耳元で聞いているようなものです。

ヘッドフォンを聞いてリスクが少ないのは65デシベル位と言われています。
これは、ヘッドフォンをしていても会話が聞き取れるくらいの音量ということです。

特に子供がヘッドフォンを装着している時に、「〇〇ちゃん」と話しかけてみて下さい。
その動画が「面白い?」でもなんでも聞いてみて下さい。
答えが返ってくるくらいが丁度良い音量です。

ヘッドフォンを使ったら、その使用時間の3倍は休息する時間が必要です。

特に周波数が高い音をダイレクトに耳にするのは、
(普段の生活では空気がクッションになってくれるので)経験しないことです。
高音を聞いた後は、耳が疲れるのはそのためです。
WHO(世界保健機関)は、85db(デシベル)の音を連続して聞くと、
耳に悪影響を及ぼすと注意喚起しています。

ですから、85dbの制限機能が子供用のヘッドフォンにはあるのです。
音量制限と長時間を避けて休息をさけて子供の耳を守ってあげましょう。

世界保健機関に従事する、聴覚専門の学者 Fligorさんは、
ニューヨーク・タイムズの記事で85や75の数字は魔法の値ではないと断言しておられます。

子供にヘッドホンをした後、必ず1時間の休憩を挟むこと。
長時間の使用は、避けることがなにより大事だ。
最終的に、親の監督・監視が必要なんだと記事中、強調されていました。

子供用のヘッドホン/イヤホンはいつ(何歳)からが適切か

外国のサイトでヘッドフォンのレビューを眺めていると、
3ヶ月の赤ちゃんにヘッドホンを与えた~
といった記述をチラホラと見かけます。

1歳から装着させたというケースは、よく見聞します。
ただ、3才くらいまでのお子さんは注意が必要です。
厳密に、何歳からと決まっていませんが、
頭の大きさなどの成長具合を参考にするようです。

85dbよりも感度を下げた、65db~75dbに設定すべきだとされています。
小さいお子さんは特に、音を下げてあげる必要がありますね。

この75db以下に制限できる幼児(赤ちゃん)用のヘッドホン。
日本では、1社(オナノフ製)しか提供してないようです。

後ほど、紹介しますが数が少ないのが現状です。

※幼児・乳児用のヘッドフォンは少ないけど、イヤーマフならありますよ。
アメリカから続々と日本に輸入されてきています。
子供は大きな音にビックリします。
公共の場所や乗り物に乗る時に活躍してくれるのが、イヤーマフです。
ヘッドホンの形をした、防音プロテクターのことです。
最後の方に、紹介しておきますね。

飛行機や乗り物で活躍する子供用おすすめのヘッドフォン

我が家で車に乗るのが大嫌いだった子がいます。
今はそうでもないのですが車で遠出をしないとならない時に、
シートにディスプレイを備えてヘッドフォンを試しにつけてもらいました。
気に入ったみたいで車嫌いも治りました。

親として引け目を感じるのですが、乗り物や公共の場で子供におとなしくしてもらうのに
ヘッドフォンが役立つのは事実です。

JAL(日本航空)が期間限定で子供用のヘッドホンを配っていました。
飛行機でも最近は子供さんがヘッドフォンをしているのをよく見かけますよね。
子供もヘッドフォンをすると音がよく聞こえるので嬉しそうです。

※飛行機でヘッドホン/イヤホンをそのまま使うことは出来ません。
壊れちゃいますよ。
デュアルプラグと呼ばれる変換アダプタが必要です。

created by Rinker
ミヨシ(Miyoshi Co.,ltd)
¥382 (2019/10/18 21:33:17時点 Amazon調べ-詳細)

ではでは、
上の方に書かせてもらった条件に当てはまる、おすすめのキッズ用ヘッドフォンを発表します。

onanoff(オナノフ)「Buddy Phones(バディーフォン)」

やっぱり、この製品が一番優秀ですね。当たり前ですが、条件に全て合致しています。
問題は、品薄状態なことです。
定期的に入荷は、あるみたいなので高値掴みは避けたいですね。
推奨年齢が3才から8才とあります。
2才や1才なら、次のインフライトがおすすめです。

☆2018年6月より、ブルートゥース対応のBuddyPhonesが発売されました。
店頭で確かめてみましたが、重さも他社のブルートゥース版より軽くていい感じでした。

ただ、値段が3~4倍するんですね。
(5,850円と8,910円)
イヤホン・ヘッドホン専門店「e☆イヤホン」さんのみが正規販売店とのこと。

私の場合、ちょっと様子見かな。

子供用ヘッドホンOnanoff(オナノフ) BuddyPhones inFlight インフライト

75dbレベルに制限できる3段階調整付きのヘッドホンは、このインフライト。
そして、ブルートゥース(Bluetooth)製の2種類
~プレイ(Play)とウェーブ(Wave)の計3種類のみ。
(航空機用のアダプターが付属しているのは、インフライトだけ。)
チャイルドロック付き、音量制限のダイヤルに「ベビーモード」があります。
現状、幼児や赤ちゃん用の制限機能(75db)があるヘッドフォンは、この3種類のみです。

Mpow 子供 ヘッドホン 子供ヘッドフォン シェアポート付き 有線 ヘッドセット超軽量 85dB音量制限 かわいいパンダ仕様

どの製品もオナノフのバディーフォンと類似していますが、この商品が一番似ています。
3歳から使えて85dbのボリューム制限があり、装着部分もねじれても折り曲げても大丈夫な素材を使っています。
色合いもシール付きなところもソックリですね。

EasySMX KM-666キッズヘッドホン 密閉型 子供用ヘッドフォン 85dB音量リミット制御 3.5mmステレオプラグ採用 オーバーイーヤーヘッドホン

ブルーとピンクがあります。
ASTM規格や、CEマークなど安全認証を受けた商品です。
全体が柔らかい素材でできているのが特徴です。
オナノフのバディフォンと同じ機能があります。

JVC 密閉型ヘッドホン キッズ向け イエロー HA-KS2-Y

created by Rinker
JVCケンウッド
¥1,937 (2019/10/18 18:04:13時点 Amazon調べ-詳細)

音響メーカーの商品です。音質が一番いい製品でピアノ練習などにも向いています。
ネットショップの説明では、低感度設計とだけありますが85デシベルの制限機能があります。
ステッカー付属で、欧州玩具指令や米国の子供用玩具輸出規定(CPSIA)の認証を取得している製品です。
バディーフォン以外だと、この商品がオススメかも。

JBL JR300 子供向け ヘッドホン 音量制御機能搭載/カスタマイズシール付属 クリアブルー

JBL初の子供用ヘッドホン。
こちらも、音響メーカーの商品らしく音質に定評があります。
英語や音楽の習い事に使っているお子さんが多いそうです。
ワイヤレス(Bluetooth)バージョンも出ていますが、他社より軽いのが特徴。

ELECOM iPod用モバイル イヤホン分岐ケーブル IPC-AS/WH

created by Rinker
ELECOM(エレコム)
¥360 (2019/10/18 18:04:14時点 Amazon調べ-詳細)

これがあると、子供達や親子で音をシェアできます。
また、バディーフォンなどはスマホやタブレットの差込口にしっかりと入らないことが多々あります。
それを解消してオーディオ機器と接続するのに役立ってくれます。

イヤーマフという選択肢

騒音や大音量のレベルから乳児や幼児の耳を守ろうとする商品です。
0才や1才からでも可能なものです。
アメリカでは、3,4のメーカーに高評価が集中しているようです。
その内、1社のイヤーマフが日本でも入手可能です。
商品や紹介写真までコピーしたものが、日本で売られています。
注意が必要ですね。
公共の場所、乗り物、ライブに連れていく時などにも活躍してくれます。

Banz(バンズ) ベビー・キッズ用 防音 イヤーマフ ベビー ジオ

バンズというところの商品に定評があります。
0-2歳、3ヶ月から24ヶ月に対応しています。
耳をすっぽりとおおうタイプで、外部の音を遮断、軽減してくれます。
色も種類も豊富にありますよ。
スポンサーリンク

キッズフォンのまとめ

ありそうでなかった子供用のヘッドフォン。
種類がたくさん、増えてきたけど安全性を考慮した製品は少なかったりします。
今回、選んでみて確信しました。
高くても安くても、子供用にしっかりと設計された商品は数えるほどしかありませんでした。
子供用でランキング上位のものでも、ダメなものがありました。

条件を考えてオススメを提示したそんな私ですが・・・。
リクエストをされたので、結局購入したのは条件未達の製品でした^^;

FIRIK 子供イヤフォン・ヘアバンド・ヘッドホン 睡眠アイマスク frog(カエル)

旅行やプレゼントなどの参考にして頂ければ嬉しいです。

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

スポンサーリンク

-Shopping, ガジェット, 音楽
-, , ,

関連記事

北欧スウェーデンの定番&人気クリスマスソング11選

日本において、スウェーデンの存在感が高まっていると感じた2017年。 生活スタイルや福祉の話題の他、IKEAにボルボにH&Mと身近に感じられる企業によって知られるようになりました。 身近なモノにスウェ …

soundpeats q12

SoundPEATS Q12の17年冬Ver.の中身と特典&英語アプリの話

SoundPEATS Q12は11月頃から中身が少し違っている? 12月に購入したけど写真で見ていたものと違う!? 他さんのレビューなんかと比べてみていると、違いを見つけました。 ちょっと癖のある登録 …

アマゾン Echoドット

Amazon Echo Dot☆最初のオススメ設定~wifiから外部スピーカーまで

第3世代目のAmazon Echo Dot を衝動買いしてしまった。 「2台同時に買うと~」につられて、思わずポチッと。 Amazonミュージックを毎日、利用しているので 前々から気になっていたAma …

受賞

入賞とは何位まで?入選と佳作の違い、オリンピックやコンクールだと?

「入賞」とは? 「入選」と「佳作」の違い。 言葉の意味から始まり、 具体的にオリンピックで何位までが、 入賞となるのか。 競馬やF1の入賞は何位までか。 世界3大音楽コンクールでは何位までか。 「日展 …

北欧フィンランドの定番&人気クリスマスソング9選

フィンランド人にいいイメージがあります。 ただ、落ち込んだ時に優しくしてもらったという理由だけですが。 モータースポーツの世界では、有名な方がたくさんおられます。 近年ではフォーミュラ1のミカ・ハッキ …


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です